RSS

B’z LIVE-GYM 2011 -C’mon- ドームレポート

2011年12月04開催

福岡県福岡市中央区地行浜2-2-2 福岡Yahoo! Japanドームで行われた
B’z LIVE-GYM 2011 -C’mon-
のレポートです

出演者等
セットリスト
本編レポ
編集記


出演者等

演奏者(敬称略)
B’z
松本孝弘 [Guitar]
稲葉浩志 [Vocal]
サポートメンバー
増田隆宣 [Keyboard]
Shane Gaalaas [Drums]
Barry Sparks [Bass]
大賀好修 [Guitar]

開場:14:45
開演:17:00


セットリスト


本編レポ

文人さん、自前のくじ運によりアリーナBブロック中央前列をゲット。
レールの真隣の席でした。
Ain’t no Magicも同じような場所でしたし、ドームと相性がいいのかも知れません。

始まる前には3回に渡ってC’mon TVというコーナーがありました。
内容は、コメンテーターの外人2人がB’zを紹介するもの。
提供はB’z LIVE-GYM 2011となってましたw
ちなみに25分あって結構長い。

TV内にはCMもありまして、しりとり編とか普通のTVCMとして流れた奴に加えて
水戸黄門の殺陣シーン→ひかえおろう!→紋がC’monマークになってる奴を取り出す
鎧甲のCMで、家紋をかもんをC’monをいれることができます!
くもんならぬかもんで勉強させましょう
の3つの新しいCMがありました。ww

TVの内容も凝ってて
TOPICSにはだれにもいえねぇ井戸が人気となってます! とか
B’zは宇宙人説!とかそんなことをわざわざつくって放送してましたw

TV SHOPPINGもあって
携帯ストラップ・タオル・ツアートラック・ポーチ・クリップ・ティッシュケース・キャップ・スカーフ
が紹介されてました。また紹介文がくだらないのなんのww

今日のC’monのコーナーでは
あのマークがきょうのわんこみたいに紹介受けるもの。
ひとつ、飼い主が私と同じ名字でかなりびびったんですが……w
珍しい名字なのに……

最後に楽屋でライブ中継!ってあったんですけど
パペットマペットのうしが稲葉さん、かえるがまっちゃんでのコントでしたね
終わった後のコメンテーターのびっみょうな顔ww

 

そんなものをはさんでライブ開始!
開始は15:15頃と遅れました

OPENING S.E

アリーナと同じものでスタート。
全く同じなのでありゃりゃとか思ってました。

01-さよなら傷だらけの日々よ

扉が開いてこの曲に。
稲葉さんと松本さんは空中に浮いたX字型のステージにいて
そのあと降りてきて下のサポメンとの演奏に

つまり、一緒です。アリーナでも同じ奴は斜めで書いてます

ギターは水色のCherryと似た杢目のDC
Tak DCはいかに?!で書いたあのDCです。

02-さまよえる蒼い弾丸

続けざまにスタート。ちょっと間が開きましたが
イントロでまっちゃん間違えたような……

iTunesのDangan風アレンジでした。ギターソロも。

ギターはお馴染みCherry DC
今回もアリーナと同じで半音下げ曲のみでCherry DCを使ってましたね

-B’zのLIVE-GYMにようこそ-

ステージが反転して、みんなを写す。
稲葉さんの右手側になにやら箱があって中には

「B’zの……」

って書かれたボールが入ってて、
それを読んだ後に左手方向に投げる。

次も
「B’zの……」

で、読んだ後右手方向に投げる

次も
「B’zの……」

で、読んだ後真ん中に投げる

次は
「ハズレ」

Shaneさんに向けて投げる
しかもナイスキャッチ

最後のボールはは
「B’zのLIVE-GYMにようこそ!」

稲 「B’zのLIVE-GYMにようこそー!」
そして次の曲がスタート

03-Don’t Wanna Lie

全開はShaneのカウントからスタートだったですが
今回はギターがリフをさきにドーンとした後にスタート。

ギターはここからCustom DCです。
フロントがダブルホワイトに改造していたあのDCです。

04-ピルグリム

イントロが大賀さんとのユニゾンで分厚いなぁっと
あと、Aメロで松ちゃんがギターを重ねていましたね。

確かギターソロもユニゾンでやってたような……
かなり分厚い感じになってたけど、曲の感じが感じだから観客の盛り上がりはさなげ

やっぱり原曲よりも分厚さがありましたが
みんなしっとりと聞いていましたね。

後ろのバックモニターが羽根の字型に移動したのはここだったはずですが覚えてないです。
最後は稲葉さんに羽根がはえているようになってて格好良かった

ギターは変わらずダブルホワイトのCustom DCを使用

05-BE THERE

なんと、このイントロ!

いや、最初の曲達の中で一番歓声が大きいシーンでしたよ
びびった。私も演奏するとは思ってなかったから、とても。

Aメロでリフを弾いたり結構遊んでたり
いろんな所をちょこちょこ弾いていて楽しそうな松ちゃん

稲葉さんは右往左往ステージを走り回ってました。
最後はギターの音色に合わせてSomeone Somethingと歌い締める
Somethingはなんかちゃんと歌えてなかったのはなぜ?予定に無かったのだろうか?

ギターはここまでダブルホワイトCustom DCでした

-MC1-

稲 「こんばんは~」
こんばんは
稲 「10月に続いて、また福岡に戻ってきました!」

稲 「お元気でしたか?」
イエー!
稲 「今日のごきげんはどうですか?」
イエー!
稲 「福岡-!」
イエー!
稲 「え?なんだって?最高?!」
イエー!
稲 「最高ですか?!」
サイコー!

稲 「じゃあ、今日はその最高をもっと最高に!」
稲 「きもちよく、ちょうきもちよーく帰って行ってください!」

06-Homebound

今回も増田さんのピアノソロから始まるアレンジ
Homeboundのサビメロを主としたものでしたね。

サビでギターを入れてましたけど、松ちゃんこれ原曲もあったっけ?
なかったよね?!なかったよね原曲。今回もやったけど

ギターはKorina DCにチェンジ

07-Jam Session

稲葉さんはこのときに後ろに引っ込む。

松ちゃんがボスのアウトロリフを弾きだし
それに合わせるようにみんなが合わせて演奏していく。

途中には増田さんとかのソロコーナーもありと
結構長めにジャムコーナーがとられてましたね

ソロは松ちゃんは普通にやってましたが大賀さんはスライドバー使ってたり
結構遊んでましたね。
その後は増田さん→バリー→シェーンとかの順番でした。

ギターはまだKorina DC

08-ボス

そのまま稲葉さんが帰ってきてスタート。
セッションが終わる前ぐらいから横で待ってましたww

「期待したのは『だ~~れ~~』」でバリトンボイスで唄っていてとても印象に残りました
あんな声でも歌うんだなぁとw

今回もやりましたw糞笑いましたよもうww

最後は増田さんがあらぶっていましたよ

ギターはまだまだKorina DC

09-命名

続く続くC’monの曲コーナー。
ひとしずくのアナタが消えてあれ?!って思いましたよ。
そのまま演奏無しで、ひとしずくのアナタは演奏無し。

やっぱりしっとり聞く観客達
私もゆったりとして聞いてました

Korina DCのまま。

-MC2-

男達が
「松ちゃん愛してる!」
っと叫び、会場に笑いがw

あまたやりやがった!笑わせるんじゃないよww

 

稲 「みなさんにお願いがあるんですけども」

稲 「手拍子、ですけども……やりたいんですよ」
みんな拍手をしだす。
稲 「ぶっちゃけアリーナでもやったんですけど」
稲 「福岡ドームの出来具合で……まだ説明してないけど」

稲 「仲間がいることが楽しいことを手拍子で感じようと」

んで、全開みたいに説明を。

稲 「すみません説明がながくなりました」
稲 「バンドからスタートで」

全くそろわないバンド。
稲 「すまん!」
本気で謝ってて、松ちゃんもあわないことに笑ってたw

もう一度やり出す。
今度はそろう?

稲 「いきますよ?せーの」
で拍手し出す。

ここで観客を写したりしてましたが
私がばっちり映ってましたww
カメラさんは中央端のレールの所にいましたが、私辺りの人をばっちりと写してマジかよ状態でした

しかし、かなりあわない。それに対していいよいいよと稲葉さん
最後に来てうおーと叫んでおしまい

稲 「きもちよかった?!」
稲 「仲間がいることってすばらしい!」

稲 「風の噂で今後やってないと聞いたら、あぁあれかと思って……」

稲 「じゃぁ、次は最初から全員で!」

10-DAREKA

そして拍手に合わせて松ちゃんが演奏。
なんかあわしにくそうな感じがまたw
テンポもおそかったしね。

ほんとおそいのよw松ちゃん苦笑いしてたw

きーかせてくれ!でみんなで唄いました。

今回も最後に稲葉さんが消えるイリュージョン!
そしてせり上がってくる。井戸と共に。

あぁそうです。Ain’t No Magicツアーのあの井戸です。

稲 「えーとまぁ、あらたしいんですよこれ?
稲 「井戸です。」
いどですね。はい。

稲 「(松ちゃんにむけて)ほらほらほら!」
稲 「ずっと引きずってますよ!」

松 「それは、業務命令でしょうか?」
稲 「立場上私が受けるもんじゃぁ」
松 「では無理です。」

笑うみんな

稲 「松本ファンとしての希望です!」
松 「無理です。」

稲 「グラミー賞とって井戸に入った人いないよ!」
松 「それは関係ありません!」

本気でいやがる松ちゃん今回も。
えぇ!っと観客
稲 「しょうがないね。井戸撤収」

稲 「アンコール」
とみんなと囃すとまた出てくる。

稲 「またでてきました!」

稲 「私は説得を続けます!」
ですが見向きもしない松ちゃん。
結局撤収しちゃいました。ぐぬぬ

ギターはGold DCにチェンジしてました。

11-California SPLASH!

ちなみに、イントロ一発目に松ちゃん音が出ないトラブルに。
原因はギター側のボリュームノブを絞ったままにしててあれ?!って焦ってましたw
そのシーン、カメラによってドアップで映し出される松ちゃん。哀れ。
そのままなんかイントロは焦ってたのか変な感じになってました

なんか、分厚さがなくなってすーっとしてました。
相変わらずの英詩なんですが、原曲ぐらいの軽さ。

そして、サビで転調して半音高くなっても半音低いそのままでギターを弾いてた様な
すっごく違和感があったんですよどこかのサビで。確かギターミスってたと思う。
吃驚するぐらいミスが目立った一曲でした

サビはCalifornia SPLASH!で、Fukuoka SPLASH!って歌うかなと思ってたんで残念
固定みたいですね。CD化しないかな……

ここはGold DC固定みたいです。

12-Brotherhood

やはり繋がりは一緒で、みんなわかってるよ的な空気が漂う。

みんな元気に生きてるかい福岡!
なかなか大変だよなまったく

今回は福岡が入りました。アリーナではなかったので。

最後はもちろんロングシャウト!
すっごくながく唄ってて、10秒はいってたんじゃないでしょうか?
あれは格好良かった。

ここまでGold DC。お役ご免お疲れ様でした

-MC3-

ここでメンバー紹介
稲 「気分良かった?これからもっとよくなりますよ」

稲 「バンドを紹介します」

稲 「Drams, Shane Gaalaas!」

稲 「Bass, Barry Sparks!」

稲 「Guitar, 大賀好修!」

稲 「Keyboard, 増田隆宣!」

と紹介したらそのまま稲葉さんが消える。
皆さんのコメントは無かったです。
多分拍手で時間食って喋る暇が無かったんだと思われる

13-Jam~#1090 -Thousand Dream-

ピアノを弾き出したら大賀さんがアコギを弾き出す
途中でBarryと大賀さんがソロを弾き出したりする。

とてもメロウな感じで終わりました。

そしたら、松ちゃん登場。
そして、#1090を演奏!

ここは全く一緒でしたね。
違うことは、前回はCustom DCだったのに対して今回はあの青色DCだったこと。

稲 「紹介しますGuitar, Tak Matsumoto!」

松 「こんばんは」
松 「2ヶ月大好きなは……福岡に」

松 「最後までゆっくりたのしんで」
早口でしたが、博多と言おうとした感じがありました。

稲 「じゃあ、どうしますか?」
稲 「騒ぎたいかい福岡!」
イエー!
稲 「きもちよくなりたいかい福岡!」
イエー!

14-BLOWIN’

そ、そんなばかな?!
まさか……でもあのイントロドラムは?!
っと思ったらほんとこの曲でびびりましたよ!

そして、ステージがMagicツアーのように移動しました!
吃驚ですよ。まぁレールがあったんでやるのかなとおもってましたがまさかこの曲でとは!
ちなみに私はレールの真下、松ちゃんが真上にいる事に戸惑っておろおろしてましたwww

みんなはしゃいでました。はい。中盤の楽しいコーナーでしたね。

アレンジは最近の奴でしたが、最後のBlowin’ the Windがドンドン高くなっていって
歌えない!私にはきつい!でも楽しい!

ギターは変わらず蒼DC

稲 「きちゃったよ!めっちゃちかい」
稲 「こんなに近くであえるとは……感動してます」

稲 「踊れる人は踊って、歌える人は歌ってください」

15-イチブトゼンブ

すぐにイントロが聞こえてきてみんな大はしゃぎです。
なんだこのコーナーの盛り上がりは!おそろしいだろ!
ちなみにここでは後方固定です。

Aメロは前回はアルペジオひいてましが、今回はなんもしてなかったような。

同じ蒼DC

16-裸足の女神

女神はここでほほえみました!
一曲固定したので、この曲では戻っていく。

私の真上を行くときには丁度松ちゃんがいるという幸せ
こんな幸せがあってならない!断じて!最高でした。

そして大賀さんとのユニゾンがホント格好良くて……
ナナナナーナーとみんなで歌ってお終い。

ギターはここまで蒼DCでした

17-Liar! Liar!

すぐさまあのイントロが聞こえてくる。
ちょっと長かったような。
そして、リフと共に火の玉が舞う!最後のリフの時もあったような

更に盛り上がる部分再スタートですよ。
Baby want~のかっこよさですよ。腕を振りまくりました

ギターはCherry DCに。
半音下げでこれ固定使用とか、CIRCLE OF ROCKツアーを思い出しますね

18-ZERO

エレクトリックピアノで軽く弾いてから、このイントロ!
すぐにスタートで、いつもみたいに伸ばさなかったですね。
そして、まわらない。まわって欲しかった……

松ちゃんがちょっとだけ、ちょっとだけまわったよ……

稲 「福岡BABY!」

Gソロ終わったあとはいつものアレンジ。
らっぷもマイクを向けて唄わせる。だが声が小さい……
曲最後松ちゃんのドリル上げ下げを今回も行う。

ダブルホワイトのCustom DCをここから使用。

19-DIVE

ドラムソロから入るAin’t No Magicアレンジでした。
いやぁ、腕をふる曲が続いて楽しいですね!
疲れまくるんですが、ほんとはしゃぎまくる。テンションが追いつかない!

ダブルホワイトのCustom DC続きます

20-ザ・マイスター

ドラムからはじまります
うぉーうぉうぉ!とみんなで叫ぶ!
そして最後はうぉーを伸ばして、スタート!

もちろんGソロ前も叫びます!
叫んで叫んで、ソロにはいったときは頭が痛かった……w

ほんと叫びまくりました。稲葉さん伸ばしすぎです
何度繰り返したかすら分かりません。

これも一体となって盛り上がった曲でした。
しかし、その後のGそろ、松ちゃんミスらなかった?
かなり適当な奴になってました

ダブルホワイトのCustom DC。

-MC4-

稲 「どうもありがとうございます」
稲 「最高の叫び声頂きました!」

稲 「C’monのドームツアーから始まりました」
作り始めてから~っと震災の事とかいろいろと。
なんかちゃんときいてて、メモとってません。ぐちゃぐちゃで読めない

稲 「この福岡ヤフードームの皆さんと一緒の時間を過ごせてよかった」
稲 「ありがとう」

21-C’mon

ピアノで最初ぽろぽろと弾いたあと
松ちゃんがサビのメロディーを弾く。
そして、大賀さんのアコギでスタート。

始まりは変わってなかったですね

やっぱりしんみりと聞く観客でしたが
最後のC’monの言い合いではみんな腕を振る。

アウトロの終わり方、とってもいい感じなんですが
あれでCD化されてたらもっとすきになってましたね。

稲 「C’mon!」
と最後の叫びと共に紙テープが飛ぶ

ダブルホワイトのCustom DCここでお役ご免。

-Encore-

B’zのライブ恒例ウェーブが今日も行われる。
そして暗転すると

22-いつかのメリークリスマス

いや、雪の降る画面が映し出されてですよ
みんな座りだしてあれ?っとおもったらあのオルゴールがなるんですよ?!

一番声が大きかった瞬間でした。はい。
私も聴けるとは思いませんでしたし。

ギターはアルペジオは大賀さんが弾いてることが多かったような
松ちゃんはじゃらーんと弾いてることが多かった。

ギターはYairiのやつだったと思います
アコギでした。

 

稲 「ちょっと早いけど、メリークリスマス」

稲 「今日はヤフードームで、皆さんに幸せいっぱいいっぱい頂きました」
稲 「どうもありがとー!」

23-ultra soul 2011

っと叫んだ瞬間イントロスタート。いきなりギターも追加のやつで
ギターは遊んで色々と弾いてましたね。

もちろんウルトラソッ!ハーイ!でジャンプしますよ?
GソロはBlue Revolutionみたいな奴を更に改造したものに

松ちゃんのヘーイ!もいい感じに響いて松ちゃん絶好調!
そして最後のジャンプ!ジャンプ!ジャンプ!

ギターは青DC復活。

24-Calling

速攻でイントロスタート。イントロ始まる前によくやるwow~のくだりはなし。
でも曲始まって最初のwowはマイクをこちらに向けてみんなで大合唱。

最後はMSアレンジ。
アギャギャギャギャ!のTylerシャウトが決まってかっこよかった!

やっぱりあれがあってこそのCallingですよ。格好いいもん

稲 「福岡Babyーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!」
で伸ばす伸ばす。
そしてスピードアップするリフ合戦。

Brotherhoodレベルに長いシャウトでした。

終わったときには特効がドーン!
ひさびさだなぁ、あれ。ウン

ENDING S.E ひとりじゃないから -Theme of LIVE-GYM-

稲 「福岡ー!Yahoo!」
ヤフー!の言い方がフー!ですっごく声が高くなって笑えるw

稲 「さいこうでした。せーの!」

おつかれー!

稲 「どうもありがとー!」

稲 「最高のドーム初日でした!」
稲 「気をつけて帰ってください」

 

 


編集記

今回のツアーは、全体としてBrotherhoodの時みたいに演出が少なくて
聞かせる様な感じを受けました。

というか、演出という演出をしてないというか、移動ステージもAin’t no Magicまんまだったし。
いや、MONSTERとかCIRCLE OF ROCKがやり過ぎたってのもあるとおもいますが
それを知ってる身としては、つまらないかなぁと。

 

セトリでは、いつかのメリークリスマスがきけたのが一番良かったです。
今回のライブはあれが聴けただけでも十分なでした
ちなみに、福岡初演奏。今までは北海道と東京のみの演奏でしたので

コレレベルなレア曲はMagnoliaとLogicぐらい。もっと演奏公園が少ないのはFOREVER MINEの2公演のみがあります
2ツアーじゃないよ!ACTIONの熊本と岐阜でしか演奏してないんだよFOREVER MINE!

欲を言うと、いままでなんだかんだで演奏していた7th Blues時代の楽曲が一曲も無かったのが……

2010 “Ain’t No Magic” Love is Dead
2009 -B’z In Your Town- MY SAD LOVE
2008 “ACTION” 未成年
2007 -19- 春・おでかけしましょ
2006 “MONSTER’S GARAGE” 無し
2005 “CIRCLE OF ROCK” Mannequin Village
2003 “BIG MACHINE” ヒミツなふたり・MOTEL

あ、MONSTER’S GARAGEでも無かった……
こうみると、なんだかんだで7th時代の曲は大抵セトリにはいっていたのに、今回は無し。
私は破れぬ夢をひきずってが今回、今回こそ歌うだろうと思っていたのに……

ちなみに9th Bluesでしか演奏してない7th期の曲は
闇の雨・Queen of Madrid・赤い河・WILD ROAD・Sweet Lil’ Devil・THE BORDER(演奏したことすらない)・破れぬ夢をひきずって・もうかりまっか・farewell songがあります。
Queen of Madridもいいなぁ……ってかLil’ Devilも9thのみって事に驚いたり。

 
今回のセトリって、アルバム曲を定番曲にかえたらそのままPleasureツアーになりそうですね。
HomeboundをOceanとか、ピルグリムを恋心とか。ザ・マイスターに愛のバクダン・juiceとか
DAREKAの位置はまんまLOVE PHANTOM来ますな。
そう考えると微妙な点かも知れませんね。アリーナよりもドームが久々曲あるとか珍しいツアーですが

毎年来てる人にしたら、つまんない所も多少あったり。
演出よりも演奏をとるなら、もっと珍しい曲とか入れて欲しかったかなぁとか思いましたね

 

ちなみに移動したときにギターが見えましたが
後ろにセットしてあったギターは
Custom
Gold Top
Cherry
Korena
あともう一本、後ろが赤だったので多分Cherryかと思われます。(後で出たレポより#7だった模様)
計5本がバックキャビネット裏に置いてありました。

その中に更に蒼DCと、Yairiのアコギが演奏にて使ってましたね。
サブギターは一本だけだったのでしょうかね?

 

名前欄が空白等匿名の方のコメントは削除致します。適当なHNをご記入の上、コメントをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中