RSS

B’z LIVE-GYM 2011 -C’mon- アリーナレポート

2011年10月02日開催

福岡県福岡市博多区沖浜町7-1 マリンメッセ福岡で行われた
B’z LIVE-GYM 2011 -C’mon-
のレポートです

出演者等
セットリスト
本編レポ


出演者等

演奏者(敬称略)
B’z
松本孝弘 [Guitar]
稲葉浩志 [Vocal]
サポートメンバー
増田隆宣 [Keyboard]
Shane Gaalaas [Drums]
Barry Sparks [Bass]
大賀好修 [Guitar]

開場:15:45
開演:17:00
終演:19:30辺り


セットリスト


本編レポ

OPENING S.E

ギターのユニゾンやら、ドラムとかも合わさってすげぇイントロでした。
これだけでもきょくつくれるんじゃないのって。

表面に奴に映像を投影して、心臓どっくどくさせたり蔓をはやしたりと。
平面なのに3Dっぽくみて、さすがやりおるとか思ったりしました

01-さよなら傷だらけの日々よ

開いてこの曲に。
稲葉さんと松本さんは空中に浮いたX字型のステージにいて
そのあと降りてきて下のサポメンとの演奏に

ギターは水色のCherryと同じ杢目のDC
多分Cherry作った時に青色も作ってましたし、それかと思われます

02-さまよえる蒼い弾丸

終わった瞬間にこの曲のイントロ!
いきなりだから盛り上がる盛り上がる

iTunesのDangan風アレンジでした。ギターソロも。

ギターはCherry DC
今回は半音下げ曲のみでCherry DCを使ってました

-B’zのLIVE-GYMにようこそ-

ステージが反転し
稲 「B’zの……」
イエー!
稲 「B’zの……」
イエー!
稲 「B’zのLIVE-GYMにようこそー!」

あれ?今回はあっけないぞ?
なんのひっぱりもなく、すぐに宣言でした。

03-Don’t Wanna Lie

Shaneのカウントから原曲通りにスタート。
あんなカウントのきょくあったっけ?っと思って???と思ったらこれでしたよ

ラーララ ララ~♪と最後はみんなで合唱
結構長めにとっていた記憶があります

ギターはCustom DC
フロントがダブルホワイトで目立つあのDCでした

04-ピルグリム

イントロが大賀さんとのユニゾンで分厚いなぁっと
あと、Aメロで松ちゃんがギターを重ねていましたね。

確かギターソロもユニゾンでやってたような……
かなり分厚い感じになってたけど、曲の感じが感じだから観客の盛り上がりはさなげ

ギターは変わらずダブルホワイトCustom DC

05-裸足の女神

いきなり松ちゃんがアウトロのギターソロを弾き出す!
これでみんなのテンションがアップ!
一度止めたと思ったら、大賀さんも加わり、二人でユニゾン!

この部分で十分お腹いっぱいなんですが、もちろん曲もやりますw
いつものように、ギターソロでは松ちゃんに稲葉さんがドリルを渡してあの音を!

もちろんアウトロでもユニゾンギターで分厚い感じが!
そしてナナナナーナーナの大合唱と、最近のアレンジ

ギターはまだ変わらずダブルホワイトCustom DC

-MC1-

稲 「こんばんは~久しぶりです。」
おかえりーと声。
稲 「そしてC’monツアーにようこそいらっしゃいました!」

稲 「福岡のみなさん、ごきげんはいかがですか?」
サイコー!
稲 「いかかですが?!」
サイコー!

稲 「皆さんから頂いたもの、倍にして返しますよ!」
稲 「幸せになって帰ってください!」

06-Homebound

増田さんのピアノソロから始まるアレンジが!
なんだろう、増田さんのアレンジって小学校の帰宅の音楽みたいで和む。

サビでギターを入れてましたけど、松ちゃんこれ原曲もあったっけ?

ギターはKorina DCだったような。
今回はギターチェンジは少なめな感じだったですね。

07-Jam Session

松ちゃんがボスのアウトロリフを弾きだし
それに合わせるようにみんなが合わせて演奏していく。

途中には増田さんとかのソロコーナーもありと
結構長めにジャムコーナーがとられてましたね

ギターはまだKorina DC

08-ボス

そのまま稲葉さんが帰ってきてスタート。
確かこのときにチェック柄のシャツに着替えてきました。

期待したのは「だ~~れ~~」でバリトンボイスで唄っていてとても印象に残りました
あんな声でも歌うんだなぁとw

ギターはまだまだKorina DC

09-ひとしずくのアナタ

なんか歌詞を間違えていた記憶があるこの曲。
後ろで歌ってる女の人と歌ってる内容が違ったから……どっちが正しいのかは分かりませんが
モニターにしずくの映像が載ってて、やりおるなぁとw

Korina DCが続きます。

10-命名

続く続くC’monの曲コーナー。
結構続くもんだから、これからあとはもう無いのかなとか思いながら聞いてました

ここまで、ここまでKorina DCだったはず……

-MC2-

隣の男達が
「松ちゃん愛してる!」
っと叫び、会場に笑いがw

 

稲 「皆さんきこえてますか~?」

稲 「んじゃここで、皆さんに手拍子をしてもらいます。」
みんな拍手をしだす。
稲 「今回はテーマをもってやってもらいます。」
稲 「仲間はなんて素晴らしいんだ!というのを体験する……実験じゃないや」

稲 「まず、一人で手拍子。みんな決してやっちゃ駄目」

一人で寂しそうにやる稲葉さん。
頑張れ-!と声援がいきますw

稲 「せいい、精一杯頑張ってます!」
稲 「とても悲しい……部屋に帰って一人でやるような……」

 

稲 「次はステージの仲間と一緒に、やろうかなと。」
稲 「せーの!」

さっきよりは響きますが、やっぱり悲しい。
精一杯いい顔をしながら拍手をする稲葉さん

稲 「中途半端に寂しい……」
稲 「私、楽しい顔でやってたのに」

稲 「順番に広げていって次は一列目からダー!って次は二列目の人が」
と、やっては次の人がやるようにジェスチャー
稲 「前の人がおわったら次の人がって風に……分かってくれたでしょうか?」
はくしゅが飛ぶ
稲 「一番最後の人までいったときの喜びを!」
稲 「アリーナからバッと広がる感じで」

稲 「まぁ、その辺は自分で判断して!」
かなり無責任な言い方でいってみんなから笑いが飛ぶw
稲 「基本は前からやればいいんですよ!」

稲 「んじゃ、こっからスタートで……Are You Ready?」
イエー!

稲 「やりますよ?せーの」
で拍手し出す。フライングの人がいだしたから
稲 「まだまだ……」とけん制し、スタート。

ずいぶん広がってから
稲 「あ、いうのわすれた!」
稲 「最後までいったら叫んでください。うぉー!」

私のC席当たりで
稲 「まだかな?」
スタンド行きだして
稲 「いった?さけんでよ?」
もうちょっとの所で
稲 「いった?!」
稲葉さん、早いです……
そして最後までいって、最後に一本締めでお終い

稲 「仲間がいるとこんなにすばらしいのがわかりましたか?」

稲 「じゃぁ、この大きな拍手に合わせて唄いたいんですがよろしいでしょうか?」
稲 「これはリ・ズ・ムが肝心なんでよろしく!」

11-DAREKA

そして拍手に合わせて松ちゃんが演奏。
なんかあわしにくそうな感じがまたw
テンポもおそかったしね。

最後に稲葉さんが消えるイリュージョン!
なに?そのままLiar! Liar!なの?!

っとおもったらせり上がってくる。井戸と共に。
あぁそうです。Ain’t No Magicツアーのあの井戸です。

稲 「井戸です。」
いどですね。はい。

稲 「(松ちゃんにむけて)入ってみる?」
松 「無理!絶対無理!」

本気でいやがる松ちゃんが笑えた。
稲 「井戸しまってください」
っというとすぐに消える井戸。出番すくねぇw

ギターはGold DCにチェンジ。

12-California SPLASH!

すぐに、Long Time No SeeツアーみたいなイントロでSPLASHがスタート。
歌い出して、English Styleで歌い出してみんなテンションアップ。

 

正直に言おうか。
MONSTER’S GARAGEツアーよりも盛り上がった。確実に。
あのエロチックな歌詞が英語で格好良く聞こえて良かった。
ラップ風に歌うのあって良かったですね。

サビはCalifornia SPLASH!で、Fukuoka SPLASH!って歌うかなと思ってたんで残念

まだGold DCだったような。

13-Brotherhood

イントロでテンションアップは余裕ですよね。

みんな元気に生きてるかい?!
なかなか大変だよなまったく

あれ?いつもは元気か福岡-!みたいな言い方だったよね?
最後のロングシャウトも決まって格好良かったですね。

ここまでGold DCだったはず。

-MC3-

ここでメンバー紹介
稲 「どうもありがとー!」
稲 「ここでうちのバンドを紹介します」

稲 「Drams, Shane Gaalaas!」

S 「コンバンハーフクオカー!」
S 「ア、チョットマッテ」

なんか取り出す。映し出す。帽子を被る

S 「フクオカノミナサンハ“しゃれとんしゃ!”」
しゃれとんしゃのぼうしを稲葉さんに渡したり、自分で被ったり

 

稲 「Bass, Barry Sparks!」

B 「キノウノヨルー、ヤタイイキマシタ」

B 「メンタイコ、アー、ブタバラ?、ラーメン、タクサンタベテェ!」
B 「オナカイッパイ!」

稲 「豚バラって……日本語が上手になりました」

 

稲 「Guitar, 大賀好修!」

大 「昨日も言いましたけど、SoftBankおめでとう御座います」
大 「僕は阪神ファンなんで、できれば貯金をわけてもらえると・・・w」

 

稲 「Keyboard, 増田隆宣!」

増 「みんな~げんき?」
増 「昨日外人とヤタイニー」
ww

増 「昨日ラーメンハシゴして……ハライタイ」

増 「皆さんも楽しんでいってください!」

 

稲 「(増田さん)みんなが幸せに出来るものを……」

と、すこし話してから増田さんがピアノを弾き出す。

14-Jam~#1090 -Thousand Dream-

ピアノを弾き出したら大賀さんがアコギを弾き出す
途中でBarryと大賀さんがソロを弾き出したりする。

とてもメロウな感じで終わりました。

そしたら、Custom DCを持った松ちゃん登場。
そして、#1090を演奏!

途中でタモリタモリ聞こえてきた。

稲 「Guitar, Tak Matsumoto!」

松 「こんばんは!」
松 「幸せな気分になっとうと?」
イエー!
松 「なっとーと?」
なっとー!

※福岡当たりの方言というか、「っとーと?」で「なんなんなの?」みたいな感じで会話出来る。
そういえば、自分の紹介してなかったね稲葉さん

稲 「大分幸せな気分になりましたか?
イエー!
稲 「もっとするよ!騒ぎたいかい!」
イエー!

15-イチブトゼンブ

すぐにイントロが聞こえてきてみんな大はしゃぎです。
これも結構声が大きかったところをみると、これではまった人はおおそうですね。

Aメロはカッティングではなくてアルペジオアレンジをしてました
続いてダブルホワイトのCustom DCを使う

16-Liar! Liar!

すぐさまあのイントロが聞こえてくる。
水を吐き、叫ぶ稲葉さん

やっぱり盛り上げるにはいいですね。
とっても盛り上がります。最後のBaby~部分とか。

ギターはCherry DCに。
半音下げでこれ固定使用とか、CIRCLE OF ROCKツアーを思い出しますね

17-ZERO

エレクトリックピアノで軽く弾いてから、このイントロ!
すぐにスタートで、いつもみたいに伸ばさなかったですね。
そして、まわらない。まわって欲しかった……

稲 「声聞かせてくれ福岡!」

Gソロ終わったあとはいつものアレンジ。
曲最後松ちゃんのドリル上げ下げで盛り上がってましたw

ダブルホワイトのCustom DCに戻ってました。

18-DIVE

ドラムソロから入るAin’t No Magicアレンジでした。
これもはしゃいで盛り上がりましたよ

Gソロあとで大賀さんがギターリリックを弾いていたのがとても印象に残ってます。

ダブルホワイトのCustom DC続きます

19-ザ・マイスター

ドラムからはじまります
うぉーうぉうぉ!とみんなで叫ぶ!
そして最後はうぉーを伸ばして、スタート!

もちろんGソロ前も叫びます!
叫んで叫んで、ソロにはいったときは頭が痛かった……w

ダブルホワイトのCustom DCだったはず。

-MC4-

稲 「どうもありがとー!」
稲 「福岡のシャウト、すごかったですよ!」

ここからはアルバムの制作についての紹介をぽろぽろと。
去年の春先から録音してたけど、震災があって当然そんな状態じゃなくなったと
耳が痛くて耳栓をはめ直してたりしてて全くメモをとってません。

C’monって言葉自体がこっち来いとかそんなことをいってました

20-C’mon

ピアノで最初ぽろぽろと弾いたあと
松ちゃんがサビのメロディーを弾く。
そして、大賀さんのアコギでスタート。

なんかみんなさっきのMCもあってかしんみりしながら聞いてました
アウトロもギターのみになったりみんなも加わったりとアレンジがしてあったりと。

ダブルホワイトのCustom DCここでお役ご免。

-Encore-

B’zのライブ恒例ウェーブが今日も行われる。

稲 「センキューーーーー!」

21-ultra soul 2011

っと叫んだ瞬間イントロスタート。
もちろんウルトラソッ!ハーイ!でジャンプ余裕ですよ。

松ちゃんのヘーイ!も良い感じにシャウトが決まってて良かった。
最後の連続ジャンプももちろんやりまして。とても楽しかった。

ギターは最初に使った青DC復活。

22-Calling

稲 「元気いっぱいもらいましたありがとーー!」
でイントロスタート。イントロ始まる前によくやるwow~のくだりはなし。
でも曲始まって最初のwowはマイクをこちらに向けてみんなで大合唱。

最後はMSアレンジ。
アギャギャギャギャ!のTylerシャウトが決まってかっこよかった!
最近あれしなくなったもんね。

稲 「福岡Babyーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!」
で伸ばす伸ばす。
そしてスピードアップするリフ合戦。

ENDING S.E ひとりじゃないから -Theme of LIVE-GYM-

稲 「福岡Baby-!」
稲 「ステキ。せーの!」

おつかれー!

稲 「また戻ってきます。ありがとー!」

 

 

 

いやぁ。終わってしまった。

次はドーム!
セトリとかがどう変わるかが非常に楽しみです。

 

名前欄が空白等匿名の方のコメントは削除致します。適当なHNをご記入の上、コメントをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中