RSS

楽しい一日の終わりに悲劇

27 9月

どもども、文人(@fumitokunaga)です。

久々の休日、色々と見て回りました。

 

 

まず、セーラー文化祭

去年ぐらいかな?「こんなのやる予定なんです!」っとサイトウ零央さんより聞いてただけあって、非常にワクワクして見に行きました。

展示物もあり、写真もありとで。
写真もいろんなシチュエーションだったり、モノクロ調であったり青色や緑を強調させたりとか、私好みのものもありと。

展示・販売されているものの中に、前のデザフェスで「こんなのありましたよ!」って広めたものがあって
あぁ、こういう形でいいものが広がっていくのはいいなぁ……と本当に思いました。

そのあとは秋葉原へ。
月間ウンディーネの再販BOXを受け取りに行きました。

ARIAの新作がなんか劇場公開されているっぽいので、来週でも見に行かねばなりませんね……
非常に大好きな作品の一つなだけあって、楽しみです。
この大元自体も持っているのですが実家においてあるので、いつか取りに行かねばなりませんね……

そのあとはお茶の水へ。
ギターパーツが欲しくて買いに行ってきました。目当てのパーツがあってホクホクです。
今のギターってどんな感じかな?と探りにも行きましたが、これいと言って欲しいギターはなく。
新品のギターって、なんでこう物欲をそそらないのでしょうかね?……

そのあとは神田へ。
冬目景先生の原画展に行ってきました。

あのお方の描く三白眼気味のイラストがすごく好みで
これは行かねば!っと行ってきました。

中で売っていた複製原画、非常に欲しかったのですが、
最近ちょいとお金を使いすぎているのもあって断念。
最終話原画もあったりとで、非常に良い時間を過ごせました。

やっぱあの絵、好きなんだなぁってのを実感。

そのあとはスタジオへ。

先日買ったばっかりのこのギターの慣らし運転をしに行ったのですが……

ネックが入って2分で折れて断念。
帰宅しました。

経緯としては

1.ギターを取り出しチューニング
2.チューニングが終わり、近くのスタンドに立てかける
3.きっちり立てかけれたのを確認してアンプの用意をしに行く
4.ギターの方からガシャーンとの音。振り返るとギターが倒れてる
5.ギターを見ると、ネックがひび割れている。

という感じ。

なんでたおれたかというと、

スタンドのボトム部を入れるポストがぐらついて、ギターの重さで簡単に外れて落ちる仕様になっていた

ということです。
わたしもそこまでかくにんすればよかったものの、ダメでした。
折れたギターは元には戻りません。折れたら元のいい音は出ないのです……

早急に切り上げ、スタジオ側に報告すると
店長交えて笑っている店員たち。ふざけているのかと

「これね〜人間でいう骨折だからねぇ〜もとにはもどんないんだよねぇ〜」

ってんなことわかってるんだよ!!!

と。

 

お店側からは一銭も出ないのは規約上しょうがないとして
たかが数千円の設備を店側がちゃんと整備せずケチったせいで、私は10万近い金を払わないといけないと。
納得いかないですよね。納得いかない。

請求書送りつけてやろうかと思いますよね。
払ってくれるんだろうか。立て替えてくれるんだろうか。
してくれないよね。俺のミスってなるんだもんな。

でもさ、納得いかない。本当納得いかない。

 

 

 

 

帰ってから今まで、もう6時間立つのですが
未だに怒りが収まらないし、ギターも見たくないし音楽も聞きたくない状態が続いてます。
飯も喉が通らないし、体の調子がすごく悪くなってさっきから辛い。

明日の朝飯だけでも買わないとな……とスーパーに行ったら
会計済ましたあとにカゴにいれたまま店外へでて店員さんに止められる始末。

もうダメですわ。

広告
 
コメントする

投稿者: : 2015.9.27 投稿先 オタク, 日常, 楽器

 

名前欄が空白等匿名の方のコメントは削除致します。適当なHNをご記入の上、コメントをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中