RSS

Greco RG-900

22 2月

どもども、文人(@fumitokunaga)です。

自分のギター紹介記その10
2015年1本目です。先に11本目を紹介してしまいましたが……

The Beatlesは元々好きだったので、12弦が欲しかったのですが
やっと手に入れることができました。

 

 

買ったのはGrecoのやつなので、実際はRickenのではないんです。
そこの判別はブリッジのRがGになってるので判別できますね。

しかし、オークションでもリッケン風12弦はどれもこれも10万クラスのバカ高い価格がついてびっくりしますね……

ヘッドはリッケンバッカーになってますが、これ、紙で印刷したやつを」挟んでいるだけという……
おいおいおいおい、それでいいんかい!とおもったりもしましたが、いいかな?

あと、このギターは12弦ギターの中でも正弦副弦が逆についているのですが
買った時には普通の12弦と同じになってました。現在はギター工房KOMUさんの手によってちゃんと元に戻っております。

この合理的なシステム
見てて惚れ惚れしますね。ただ非常に回しにくいのはしょうがないところでしょうが……
長くなってヘッド落ちしやすくなるのを避ける+普通のヘッドを改造するだけでいいってのは素晴らしい。

そうそう、私リッケンはそこまで詳しくなかったのであれですが
ローズ指板でも塗装しているんですね、リッケンって。
これはフレット交換とかが面倒臭いことになりそうだ……とかおもったりしましたが、メイプルネックならみんなそんなんだし変わらないかと。

 

 

 

 

肝心のサウンドは、まんまA Hard Day’s Nightですね
イントロのジャーンがまんま出てくれるのは涙が出ます。

あとは正副逆なので、非常にならしやすい。
普通の12弦も持っているので、そことの比較が楽しかった。

そして、やっぱり弦がある分押すのが面倒なのはしょうがないですが
ネックが細い分まだマシかなぁと。アコギのはベース握っている感覚なってましたから……

今後は裏でのバッキングをやる時に使おうかなぁと。
これは爽やかなサウンドが得られそうですし

広告
 
1件のコメント

投稿者: : 2015.2.22 投稿先 楽器

 

Greco RG-900」への1件のフィードバック

  1. 匿名

    2015.4.30 at 8:09 pm

    初めまして「しゅう」と言います。
    リッケンバッカーの360/12を購入しとうかとブログの記事にしたところ
    ますたーさんより紹介され伺いました。
    良いですね。
    グレコやアリアでも探していましたが、なかなか良い個体が無くて^^;
    良いギターを手に入れられて羨ましいです。

     

名前欄が空白等匿名の方のコメントは削除致します。適当なHNをご記入の上、コメントをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中