RSS

GrassRoots G-CL-58Ⅱ

07 2月

GrassRoots G-CL-58Ⅱ
どもども、文人(@fumitokunaga)です。

ただいま放映しております
「冴えない彼女の育て方」
ヒロインの一人、氷堂美智留は作中で音楽を担当しておりますが
4巻の表紙でNarshallというアンプの上に座って赤いギターを抱えております。

それの元ネタですね。

 

 

まずこのギターの紹介をすると、Luna SeaのSUGIZOさんの半シグネチャーモデルです。
ESPにはECLIPSEというシリーズがありまして、もうほぼSUGIZOさんのシグネチャーシリーズとなってますが確か元はレギュラーラインだったような。

これはそれの廉価版です。ECLIPSEは落とそうとしたけど競り負けました……
上から高い順で

ESP ECLIPSE S-II
Edwards E-CL-90-II
GrassRoots G-CL-58-II

と安くなっており、これは一番安いものになります。
違いはピックアップとネックの接合方法とかがわかりやすいですが、後述しますね。

オークションでは基本的に1の3PUモデルがでてますが、この2はもともとの製造数が少ないからか、あんまり出ません。
この執筆をしている時点で17本出ておりますが、正解なのは1本のみ。ですがロゴが横書きなので、美智留のとは微妙に違うんだよなぁ……と。

http://auctions.search.yahoo.co.jp/search?va=cl&vo=&ve=&ngrm=2&auccat=2084019019&aucminprice=&aucmaxprice=&aucmin_bidorbuy_price=&aucmax_bidorbuy_price=&l0=0&abatch=0&istatus=0&fixed=0&gift_icon=0&charity=&ei=UTF-8&tab_ex=commerce&slider=0&f_adv=1&fr=auc_adv&f=0x4

購入は自己責任で。多分修繕にお金かかるんじゃないかなぁと思います……

さて、改めましてハードウェアはフロントはシングル・リアはハムバッカーです。開けてないから中がどんな構造かはしりませんが……
これがESPやEdwardsのになるとちゃんとした?他社製ピックアップになります。原作やらはホールピースが見えないのでGrassRootsのが絵には近いかなぁと。

ピックアップの切り替えはVolノブ付近の3Wayスイッチで行い
レスポールによるあるセレクターの位置にはダイレクトスイッチがあります。ダイレクトスイッチ多分死んでましたが……

カラーはブラックのみです。
SUGIZOさんがブラック以外のギターを持っている姿って見たことないな……

そしてこいつもフロイドローズです。これ結構交換面倒くさいから、春希ギターもだけど初心者にはお勧めできません(キッパリ)
チューニングがあんまり狂わないのは利点なのですが……

このヘッドの形を見て「あぁ、ZEMAITIS風ヘッドか……ESPかな」とピンと来た方って多いと思います。
これって初出はZEMAITISでいいのかなぁ?私はそう思っていますが、よくあるHR/HM系ギターのヘッドはこれなのでこいつのおかげでだいぶ絞れましたw

もちろんというか、基本的にギターのヘッドはカラーなしかブラックです。
むしろブラック以外にカラーリングされているのはFenderのマッチングヘッド仕様ぐらいじゃないかなぁと。(WHITE ALBUM2 Closing Chapter OPの春希のギターを参考に)

ネックはボトルオン。つまり外せます。
ECLIPSEはスルーネック仕様なので、そういったところで差別化がされているわけですね。

http://www.espguitars.co.jp/gallery/sugizo/guitarfile/0006/index.html

参考にSUGIZOさんのS-2の裏は綺麗に加工されていて弾きやすそうですね。
ただ、漫画版はボルトオンなのでS-2を買ってしまうと泣きをみることになってたでしょうなぁ……

サウンドはこんな感じ。
結構エグい音するのは私のピッキングのせいもありますが
やっぱ元がSUGIZOさんのギターってのもあるんじゃないかなぁと。

曲選については深い意味はありません。

 

 

現在このギターは

美智留カラーの紅にするために塗装中です!

原作のカラーはCandy AppleやらWine Redとか言われる赤色ですが、このギターは前述した通り、赤色がありません。

 

なら、塗るしかないだろ?と。

 

ちなみに馴染みの工房でラッカーでやってもらってますが、全部真っ赤にしてもらうとなると工賃全部含めて8万円、期間も3〜4ヶ月待って欲しいと言われました。

その間にアニメの放送終わってしまうやんけ……orz
出費はいいのですが、やっぱり全部塗り替えるとなると時間かかるなぁ……と。
今後工房から連絡が来次第記事で報告していきます。

 

 

 

 

出来上がった以後は
某バンドでのメインギターとして、頑張ってもらう傍

コスプレしたい方
イラストを描くときの元にしたい方

などなど、資料提供として貸し出したりしますので
その際には下記ページで興味ありを押して頂けたらです

http://twipla.jp/events/132671

ギターって想像で描くの面倒くさいので、こんなポーズで!って言ってもらえたらそれで写真とって送ります。

コミケの時には塗装終わってると思うので

「美智留のコスしたいけど、ギターが……」

って方は言ってもらえたら持っていきますので、連絡をくださいな。
今はただ、塗装が終わるのを待つのみです……楽しみだ。

icy tailの楽器は一通り特定済みなので、下記リンクが開ける時をお楽しみに。
アニメで放送されたらそこで公開しますので。

冴えない彼女の育てかた icy tailの楽器をまとめてみた

広告
 
4件のコメント

投稿者: : 2015.2.7 投稿先 オタク, 楽器

 

GrassRoots G-CL-58Ⅱ」への4件のフィードバック

名前欄が空白等匿名の方のコメントは削除致します。適当なHNをご記入の上、コメントをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中