RSS

Fumito in 地鶏の里, again

11 1月

どもども、文人(@fumitokunaga)です。

何年か前に訪れたのですが
地鶏の専門店、地鶏の里にまたやってきました。

 

 

新年一発目だったので、門には国旗が掲揚されてました
最近これをやるところって減りましたよね。

ここの地鶏はほんと美味しいので、また来れて嬉しいですね……

タレはシンプルにわさび醤油と塩とで。
日本料理同様、素材で勝負!な所から、一味とかは使わない方針だそうです。

まず最初にお刺身盛り合わせ
全て新鮮な地鶏でございます。うまい。魚のようにうまい。

追加で砂肝を頂きましたが、ほんとうまい……

チキン南蛮
宮崎以外で食べるチキン南蛮はなんか違うって感じがあるのです。
若鳥で程よく柔らかく、美味。

ご飯が欲しくなったので焼きおにぎり
この焼き具合とタレの染み込み具合が最高にグッド。

お次から焼き鳥
5種盛りでオススメのものを選んでもらいました〜
焼きは店主さんにやってもらう形で、食べるのみ!

焦がさず、一番美味しくいただけるように焼いてもらっていただけました。

大トロ(ハラミの脂身。メス鳥のみ使用)
これは騙されたかのように大量にわさびをつけて食べる
こんなにつけても、全く辛くない。むしろ甘い。
そんな奇跡の一品です。

胸肉。
あまり焼くと美味しくなくなるとのことでサクッと焼いてわさび醤油でいただきました

手羽。
一番焼くのが難しく、お店でも焼けるのは店主含めて3人のみ
中まで火が通ってかつ、表に焦げのないのは素晴らしいの一言。

お尻。きんちゃくというそう。
これは自分の好みのタレで良いそうで、逆にどれでも合う一品。

これだけ食べても飽き足らず、追加で頂いちゃいました。
中落ち・ぼんじり・大トロ・あです。

最後は「あ」なのですが
これはお店に行って聞いてもらうのが一番。
ここでは何かってのは教えられませんなぁ……

締めにプリン。
定番プリンと豆乳黒蜜プリンですが
これも結構好みが分かれる感じでして、どっちも食べることをお勧めします。

最後にメニューを。






 

 

 

 

非常に満足した食事の時間でした。

また帰ってきたら行きたいですね〜
美味しい地鶏を堪能できていい帰省でしたね

是非とも小林の地に足を運ぶことがあれば、訪れることをお勧めします。

地鶏の里

〒886-0005 宮崎県小林市南西方1247−1
0984-22-0262
http://jidorinosato.net/
広告
 
 

名前欄が空白等匿名の方のコメントは削除致します。適当なHNをご記入の上、コメントをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中