RSS

Tweed Caseをかったけども

23 6月

どもども、文人(@fumitokunaga)です。

1番新しいGuitar、Tweed Casterにはケースが付属していませんでした
メーカーのHPにはケース付きって書いてあるのにどういう事なんだろうな。仮にも20万のギターだぞ

まぁしょうがないので、Tweed Caster用にTweedのケースを買いました

 

 

Tweed CasterにTweed Caseってシャレがきいているでしょ?(笑
狙いました。こいつのストラップもTweedですし、やるならとことんと言う訳です。

 

ですが、一つ問題が。

そう、入らないのです。
本来ならぴったり入るのでしょうが、Tweedの分ケースが大きいので
そのせいで爪一つ分だけ入らないとは思いもしなかった……

 

ま、どうせこの部分も発泡スチロールだろうと思ったので
分解してこの部分だけ削って入るようにしました

まずは取り出す。発泡スチロールでしたね。
弾力があって、日本製とは違うんだろうなぁとかしみじみと思ったり。

んでもって、爪一つ分きっちり測って点をつける
建築系ともあってナイフの扱いにはなれたものですし、道具も大量にあるのでここら辺の作業で困る事はなかったです。

きっちり薄くなった発泡スチロール。
これをまた元あった位置に戻して終了
まだ入るか分からないので、仮止めした状態でTweed Casterをいれてみる

ビンゴ。きっちり収まりました。

 

 

 

 

やっとTweed Casterもケースに入れて保管する事が出来ます。
それにケースに入れてないと輸送できませんしね……

他のギターもハードケースを購入したので
これで9月からの配属先にもっていけます。

しかし、TweedばりのギターをTweedのケースに入れる
このケースを開けてみてビビらせたいですね……w

広告
 
コメントする

投稿者: : 2014.6.23 投稿先 楽器

 

名前欄が空白等匿名の方のコメントは削除致します。適当なHNをご記入の上、コメントをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中