RSS

NGC TweedCaster

14 4月

どもども、文人(@fumitokunaga)です。

自分のギター紹介記その7
入社祝いに買いました某社プロトタイプのテレキャスターを紹介

 

 

買った決め手はこのツイード柄そのものにあります
バンコクでこんなギターを見て残ってたのですよね
このツイードはラッカー塗装しているので、ちょっと気を使いますね……

横もツイードで貼っていて、ギターの表面は全てツイードでございます。
ツイードは釘で止めているみたいで、これを抜いたら取れるのでしょうかね?……
中のホワイトアッシュがどうなっているのか、ちょっと気になったりもします。

ネックは加熱処理を施したメイプルネックですが
ラッカーやポリでは外装塗装してないっぽい感じで、その点AXISのようにちょっと気を使いますね

加熱処理のときに色がついたのか、フレットの合間に元の色が見えますね

ピックガードは革です。
これはちょっと微妙な感じなので今後交換するかもしれませぬ

ブリッジは6連式で、裏通しじゃない69年ぐらいのタイプ
このぐらいの方がテンションがあんまかからないので好みですね

セレクター部分をとっぱらってみましたが、こんな感じでくっ付いてます
多分ニカワかなんかで圧着しているのかなぁとかおもいます。はがすのは怖いので……

 

 

 

 

テレキャスターはいつかは1本持っておきたかったのですが
これでだいぶ満足はした感じです。

でも、最近Vintageのとあるものを触ってしまったので
CSかVintageのFenderギターを欲しいなぁと思うようになってきました……
これは給料をためて買うしかありませんね……

広告
 
コメントする

投稿者: : 2014.4.14 投稿先 楽器

 

名前欄が空白等匿名の方のコメントは削除致します。適当なHNをご記入の上、コメントをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中