RSS

お寺の住職による性教育

10 3月

どもども、文人(@fumitokunaga)です。

この前永代経での条例法座で、浄土真宗の住職による性教育の話がありまして
それが興味深かったのでここに書き残す心です

 

 

先に前提を書きますが、私は浄土真宗のお寺が経営している保育園を卒業した事もあって門徒さんになるんでしょうが
そんな我が家には神棚もありますし、私は毎月神社に参拝に行く人です。なので正式には微妙な立ち位置にいます

ですが、お寺さんには祖父母の代からお世話になっているのもありますし、うちの父も一族の墓を離れてこのお寺に眠っています。
なのでこうやって今も住職や坊守さんと交流が続いていて、今回お手伝いという事で永代経のお手伝いに行ったところの掲題の話でありました

 

それにしても思ったでしょうが、お寺の住職さんが『性教育』というと変な気分がしますよね
私も最初は「え?産婦人科の先生とかじゃなくて住職が?」とは思いました。

住職はまず最初、『性』という言葉に対し

生 性 死

と黒板にかきまして、『性』は生きる事と死ぬ事の間にある言葉と仰ってました。

『性』は汚らわしい事ではない

住職は思春期の生徒のいる学校に赴き、一講師として話をする活動をしているそうで
たいていどの生徒も最初は

「『性』って言葉はエッチで不純。汚らわしい」

との反応を示したりするそうです。まぁ分かります
それに対して住職は決まって

「君らはそれで生まれてきている。でも君らはそんな存在じゃないだろう?」

と答えるそうです。
色んな考えがあって当然だけども、それを否定するのは自分の存在の否定になるんだよと
だから『性』という事柄に対して、もう少し考えてほしいという話をするそうです

生まれるということ

自分が生まれるという事は、自分の父と母になる人がいて
その人の精子と卵子が受精して今の自分がいるということはすごい事だと。
精子はいつまでたってもつくられるが、卵子は数に限りがある中で自分は産まれている
(その話を聞くまで、卵子の数に限りがあるだなんて私も知りませんでした)

そういった中で産まれた自分にも、生まれながらにして子を成す器官が備わっていて
自分の親も、その親も、その親も生まれながらに備わっていたからこそ自分がいて

だから、生まれることは有り難いことなんだと。
だからそれに関わる『性』は汚らわしい事じゃないんだと伝えるそうです

そしていずれ死んでいく

性教育の活動に加えて医大で入りたての1年生にも法話をしてるそうで、そこで

「入学おめでとう。君らはこれから人を救う仕事に携わる人となるべく頑張るのだけども、人は死ぬ生き物なんだよ」

という話をするそうです。
結構見失いがちになる話ですし、いきなり現実を叩き付けなくても……とは思いましたがw

やはり産婦人科の人は『生』の話ばかりになってしまいがちで
逆の人の『死』に関わることが多い立場として、大学やら小中学校等にお坊さんってのは呼ばれる模様

医者は病人を救う立場にあって、「すくえぬ事は医療の敗北だ」とも昔は言われていたけども
そこで救えたとしても、その人はいずれか死ななければならないのだと死を見届ける立場から伝えるのだとか。
そしてそんな立場にいる自分もいつかは死ぬ。それをちゃんと考えなさいと

この『生』と『死』の事柄を伝えてやっと『性』という事を考えてほしい
というお話でした。

 

 

 

 

そんな話を45分間、浄土真宗の事も絡めた法話でしたが
確かに、自分も死ぬよなぁ……と最近よく思っていたので興味深いお話でした。

浄土真宗ですと南無阿弥陀仏を唱えれば浄土に行けると言われてて
ならそれでいいやーと投げ出さすのはだめであって、投げ出さずに唱えつつその生活を続けていく自分がいるからこその浄土であるだとか。

ただ一つの事柄ですが、色んな側面から考えると面白いものですね。はい

広告
 
1件のコメント

投稿者: : 2014.3.10 投稿先 日常

 

お寺の住職による性教育」への1件のフィードバック

  1. 久敬

    2014.11.9 at 12:41 am

    素敵な要約ありがとうございました。

     

名前欄が空白等匿名の方のコメントは削除致します。適当なHNをご記入の上、コメントをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中