RSS

タイで使ったSIMカードやらモバイル事情

02 12月

どもども、文人(@fumitokunaga)です。

タイではSIMフリーのiPhone 3GSをもっていったので向こうのSIMを使い
ロックされているiPhone5を通話限定の仕様で使っていたのですが
その話をば

 

 

今回はAISの3Gカードを使ったのですが、「Internet Only」と言ったらこれでした。
価格としては100バーツにTop UP(期間を延ばすための追加料金を払うこと)で100バーツの計200バーツでした
ちなみに1週間使うと言ったら100バーツだったので良かったのですが、まだ期間が長ければ更に払ったのかなぁ?……

SIMカードはminiサイズも兼ねているみたいです。日本に帰ってきて気づいた

ぺろんとはがすことが出来る模様。
想わぬ所でSIM下駄ゲット?

 

*121#
を押すことで残高が出てくるようですが、よーくわからぬ……

でも結局毎日通信してましたが、尽きることは無かったですね
手続きは全部お店のオネーサンがやってくれたのでその手の手続きは知らぬデス。
かなり手こずってましたよ店員さん……なぜだ……

そしてAISのキャリアはちゃんと出てくれました。
テザリングはどうやっても出来なかったのであれでした。やり方を今度行く時はググっておこう……

ちなみに速度としてはこんな感じでした
使用したのはBroadBand Netwoeking Reportです

最終日の空港で獲ったスクショなんで規制がおきてるのかな?知りませんが
でも207kbpsってスマホの制限かかったときよりちょっとはやいぐらいですけど
そんなに遅いと感じませんでしたけどね?Twitterも結構いらつくことなかったんですが……
つまり回線をつなげたときはそこまで遅くなかったのかなぁ?……

 

 

ちなみに海外では普段使っているiPhone5をデータ通信をオフにして使ってましたが
データ通信オフかつ音声回線オンで通話だけいつでも受けれるようにしてました。

教授やら会社からなにか連絡があったときの為にとりあえず音声回線だけ生きてる状況で
どれがつかえるのかなぁーと実験してみましたが

位置情報って、音声回線が生きてるだけでも使えるんですね。
真ん中付近の蒼い丸がスクショ時の私の現在位置でして、ちゃんと生きてました。

これはオフラインマップなんですけども、Google MapでもApple純正マップでも
音声回線が繋がりさえすれば位置情報はつかむみたいです。知らなかった。

んでもって、これによって追加料金がかかるのかな?と気になってずっとこの記事寝かしてたんですが
11月分の料金を見る限り、追加料金は全くかからなかったです。つまり位置情報は無料だ!
向こうではTRUEの回線に切り替えて教授に電話をかけたりもしましたけども、
その分の通話料金が割り増しでかかったぐらいで、通信料金はかからなかったです。

Google Mapに至っては地域によってはオフラインマップをダウンロードするコマンドがあったりしますが
それに加えて音声回線を生かせておけば道には迷わずにいけるんじゃなかろうでしょうか。
そのコマンドは検索窓に【ok map】と打てばいいのですが、タイ・バンコクは対応していません……

 

 

 

 

シムフリーのiPhoneが発売されたので、来年から海外赴任になったときはそれを使うと想いますが
これから海外に行く人は現地でシム買って使えばいいわけですし

シムフリーを使わず国内キャリアのロック版を使う人は
音声回線だけ生かせておいてGoogle Mapのオフラインダウンロードでなんとかするといいですよ?

広告
 
 

名前欄が空白等匿名の方のコメントは削除致します。適当なHNをご記入の上、コメントをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中