RSS

Apple CareでLightningケーブルを交換する際の必要物とか

15 9月

どもども、文人(@fumitokunaga)です。

まえーに、Apple Careにて古い30ピンのを交換したのですが
兄のiPad miniのLightningケーブルが断線しましたので、私のiPhone5のケーブルと取り替えまして
この前同様、私が交換の手続きをしましたので、その時の対応とか。

iPhoneのUSBケーブルが断線したので取り替えました
https://cigarcat.wordpress.com/2012/09/19/usb-change/

 

 

1.電話をする

とりあえず、Appleの「AppleCareサービス&サポートライン」へ電話をします
電話番号は 0120-27753-5 です。

その後は音声案内に従って、ボタンを押していきます。

2.繋がった後

繋がりましたら、【自分の名前】と【連絡先番号】を告げます。
作業中に電話回線が切れたとき用に為だそう。

3.端末の特定

連絡先の確認が終わりまして、使っている端末の特定に移りますが
前は【シリアルナンバー】でしたが、今は【IMEI番号】で特定となってました

確認方法は
【設定アプリ】→【一般】→【情報】から。

もし電源が落ちてるだとか、画面が割れてて操作が聞かない……というときであれば
iPhone3Gから3GS、4、4S迄の3.5インチ端末ですと、【SIMトレイ】に記載されています。

此処にはシリアルもあるので、シリアルだった場合でも此処を見ればいいと思います。
ですが、5以降の4インチ端末はSIMトレイがnano SIM用に変わったことにより此処に記載されていません。
【裏のiPhoneの文字の下】に記載されているので、此処をみてオペレーターさんに伝えましょう。

4.他人の端末の場合

これで端末の特定はすみまして、Lightningケーブルが断線して充電・同期ができないことを伝える。
そのケーブルは兄のiPad miniのもので、私のケーブルは兄がもっている。兄の代理で交換の手続きをしにきたと。

スタッフ 「では、元々のケーブルがご兄弟のiPad miniのものなので、、ご兄弟の端末の特定をしましょう!」

私 「兄の端末はシリアルしか控えてない。一応私が代理購入したので、レシートはもってますが……」

スタッフ 「でしたら、Apple Care+のほう加入されましたか?レシートを見てもらえるとそこに契約番号があると思います」

と、シリアルではなく【Apple Care+の契約番号】で特定という面白い現象になりました
これ、Apple Careに契約してなかったらどうしたんだろう?シリアル番号で確認してくれるのだろうか?……

5.送付先の案内

ここから兄のiPad miniは特定できまして、そこからさくっと交換の手続きを。
伝えたのは【郵便番号】と【番地】と【アパート名】の3つぐらい。
一緒に自分のアドレスを伝えますとこんなメールを送ってくれます。

ここから発送通知とかも送ってくれるのでなにげに便利ですよ。

6.到着

この連絡をしたのが9月11日。
そして実際に昨日届きました。

前はむきだしのままだったのですが、今回は中にプチプチがある封筒の中に。

前の壊れたケーブルと物々交換して、終了です。

 

 

 

 

というわけで日にちはかかりますが
保証期間内の故障であれば対応してもらえるので、又お世話になるかもです。

なんというか、Lightningケーブル、すごくもろいイメージがあります。
私が兄に渡したケーブルもすぐにぐにゃっとなりましたし

広告
 
コメントする

投稿者: : 2013.9.15 投稿先 iPad, iPhone

 

名前欄が空白等匿名の方のコメントは削除致します。適当なHNをご記入の上、コメントをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中