RSS

実証!ペットボトル氷で除湿してみるとこれだけ水が取れる

19 7月

どもども、文人です。

最近蒸し暑い日が続いて疲弊しています
私は大学では建築の設備環境分野を専門にやっている学生なのですが
研究では快適な室内環境を維持できないか日々考え、それに関連した論文を書いています

んじゃぁ論文に関連して……と家にあるもので暑さの原因である湿度を下げる運動をしてみました。

 

 

というわけで、用意するものは

ペットボトルに水入れて、凍らせたものとおけ

のみです。
これだけで一応理論上は除湿が可能です。

 

閉め切った室内で、この約2Lの氷が中に入ったペットボトルをおきます。
氷の温度はもちろん室温よりも低い訳ですから、ペットボトルの氷は溶けていきますが
ペットボトルの周りには、冬の寒い日にストーブをたいた時のように結露が生じます

この結露した水滴、いったい何が水となって現れたかというと
部屋の空気中にある水分、つまり『湿度の原因』となるものですよね?

ということは、どんどん結露させていって、その水を捨てていけば
部屋は除湿されていくのではないか?という実験なのです。

数時間ほどおいてみましたが、確かに水はこのようにおちていきます。

閉め切った室内において、2Lペットボトル内の氷がとけきるまでいったいどのぐらいの水が結露でとれるのか

 

早速ですが結果発表。
おとといの結果は140.5gとれました

2日目である昨日の結果は143.0gとれました

さて、これらの結果からどれだけの水が取れたのか
計算をしてみます。

 

まずですが、空気中の水蒸気量には限度がありまして
それを飽和水蒸気量といいます。正確には1m^3の空間に存在できる水蒸気の質量をgで表したものですが
これを超えますと、勝手に結露します。空気に水が入りきらないのですからある意味あたりまえ。
雨の日に壁が濡れたりするのはこの飽和水蒸気量以上の水が空間にあるからっというわけですね。

この飽和水蒸気量ってのは計算でだせるのですが
とりあえずWikipediaにもあるように、主な気温の飽和水蒸気量のだいたいの値は乗ってます

私の部屋はタテ3m×ヨコ3.3m×高さ2.3mです。計算しますと22.77m^3の体積がありますね。
そんでもって、室温は変わらず30℃だったので、Wikipediaに載っている30℃の飽和水蒸気量は30.3g/m^3とあります。
22.77×30.3は689.931gなので、この気温の際に部屋に100%の水があるとき、その重さは約690gであるという事です。
もちろん気温が低いとこれよりも少なくなり、より高くなるともっと水が増えますけども。

さて、先ほどのペットボトル氷から結露した水は140gほどでしたね。
140.5÷689.931は0.204とでますので、これを%に直すと20%ほど
143.0÷689.931は0.207とでますので、これも%に直すと20%ほど

つまりは、この除湿方法によって
100%のときの空気中から比べると2割ほどの水分が失われた……ということですから
そのぐらいの除湿効果があるかもしれない!……という事ですね。

 

 

 

 

でもちゃーんと落ちがあります。

私の部屋はちゃんと目張りもしてませんし、日本の家屋は北海道とかの高気密住宅ならつかえるかもしれませんが
基本的に空気が漏れやすい作りになってます。夏の暑さを風を通してどうにかするって考えですからね。
それに、部屋の中には布団やらカーテンやら衣服、それに言ってしまえば実験した私の汗とかで、絶え間なく取ったはずの水分が空気中に漏れだす可能性があるのです。

つまり、これで空気中から約20%分の水が取れるのは間違いないが、それが即ち20%分の除湿効果があるとイコールになりません。
これ、湿度計も同時に稼働して調べてみたら実際どのくらいの除湿効果があるのかわかるんですが持ってないんですよ……

 

でも、実際にそのぐらい水分が取れるだけあって
微妙に涼しくはなりますね。プラシーボなのかもしれませんが……

こんな感じで、除湿する方法ってのはいろいろとあるので、いろいろと試してみるといいかもですが
暑いときには素直にクーラーつけて下さい。ケチって熱中症になったら医療費はクーラー代以上かかりますよ!

広告
 
3件のコメント

投稿者: : 2013.7.19 投稿先 日常

 

実証!ペットボトル氷で除湿してみるとこれだけ水が取れる」への3件のフィードバック

  1. コガ

    2014.12.20 at 4:40 pm

    科学に関するブログを公開している者です。こちらの記事は詳しく実験・計算・考察されており、興味深く拝読させていただきました。このたび、冬季の加湿についてブログに書いた際にリンクを張らせていただきました。(事後報告で申し訳ありません)。今後も文人様の記事を楽しみにしております。

     
    • 徳永文人

      2014.12.21 at 10:06 pm

      コガ様いらっしゃいませ〜
      りょうかいです〜最近は為になるネタが不足しがちなのでここらで一発何か仕込みたいなぁと思ってる次第です

       

名前欄が空白等匿名の方のコメントは削除致します。適当なHNをご記入の上、コメントをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中