RSS

アプリの終了がめんどくさいとき用に役立つもの

06 7月

どもども、文人です。

私は普段Macはスリープ運用していますが
スリープ前には、アプリが電池をくわないようにと全部閉じてからやっています。

でも、一々全部落とすのはめんどいですし
Macに標準ですべてのアプリを落とす方法がないので
作っちゃいました。そのやり方についてです。

 

 

まず使うのは、元々入っているAutomaterです。

というわけで、ささっとautomaterを起動します。
普段はワークフローで自動化とかするときに使ったりしますが、簡単なアプリも作れちゃいます。
今回はアプリケーションとして作るので、アプリケーションを選択します

そしたらこの画面通りに行きます。

一番左の「ユーティリティ」から「すべてのアプリケーションを終了」を選びます。

やる事と言えば、これだけでおしまいです。
もし、アプリの中で消したくないなぁ……というものがあれば、終了しないものに追加して下さい。
なお、上のメニューバーの所にあるアプリは終了しないので安心してください
私はメニューバーにDropboxとかおいてますけど、これを使っておちた事はないですし。

終了したくないものの選択が終わったら、control+Sで保存して下さい。
名前は簡単にApp Killerとかそういうものをつけておくといいかもです。

そうすると、こういう形でアプリとして保存されます。
これで完了です。

あとは、こいつを起動するだけでインジケーターがついているアプリが勝手に消えますヨ!

 

 

 

 

一応アプリのアイコンは変更は可能ですが
こっちは作らないといけないので、お暇のある人はGoogleで検索すると吉です。

まいどまいどアプリに対してommand+Qを打つよりかは簡単に消えますよ。
だってこれ一発で全部消えるんですから。Docにあるとさらに押しやすいですし。

あ、注釈として現時点で選択しているアプリケーションは消えません。
メニューバーのの隣にあるのが「Finder」以外のアプリであった場合
その選択されているアプリだけのこって、他が全部消えるという事になります。

なので、使うときには左上のの隣が「Finder」になっているのを確かめて
起動する事です。

広告
 
コメントする

投稿者: : 2013.7.6 投稿先 Mac

 

名前欄が空白等匿名の方のコメントは削除致します。適当なHNをご記入の上、コメントをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中