RSS

防湿庫を手がける東洋リビング広報の手腕

03 7月

どもども、文人です。

前回の記事で、親父のカメラが入っていた防湿庫があるのですが
それについて面白い体験をしたので此処に残しておきます

 

 

きっかけは最初、我が家の全自動防湿庫は~と写真付きで載せていたのですが
それが制作・販売元の東洋リビングさんのTwitterに拾われたのが最初でした

会社のTwitterに見つかると、うちにあるヤツがいったいいつの物なのか
そんなことが気になるので調べてみようとツイートしてみたら

親切に教えてくれました。

ちょっとこの防湿庫、親父の棚にぴったり入る形で置いてあるので
引き出すのが大変でしたが、引き出して型番の所をパシャリと

ED-65型とのことで、私これ大きさ的に20Lとかそこ辺りだと思ってたんですが、50L近いんですね。
意外と大きいんだなぁ……

製造年数を調べようと型番を検索にかけてもヒットせず
東洋リビングさんのHPにも過去商品の項目も無いので、こりゃ特定は無理かなぁと……

思ってました。

その日のうちに製造年まで調べ上げたのでしょうか?……
他の業務もあったであろうに、わざわざ……

 

 

 

 

ビックリしました。
最近は企業さんがSNSメディアをつかっていろんな広報を行ってますが
親切をされると、また次も使おうと思うようになりますよね。

我が家の防湿庫、1993年製ということでもう20年経ちますが
未だにちゃんと動きますからね……
過去、我が家に雷が何度も落ちてまして、毎年のように電子機器が壊れてますけども
壊れずに動き続けているものってこれだけのような気がします……

これからも頑張れ、東洋リビングさんと我が家の全自動防湿庫!

広告
 
2件のコメント

投稿者: : 2013.7.3 投稿先 カメラ

 

防湿庫を手がける東洋リビング広報の手腕」への2件のフィードバック

  1. ポンダ宮

    2013.7.4 at 8:12 pm

    すっごいお久しぶりです(≧∀≦)ノ
    Twitterをやめてもう1年くらいになるんですが、おぼえていらっしゃるでしょうか??(笑

    突然なんですけど、僕のサイトのリンク集に載っけちゃていいでしょうか?^ ^
    Twitterやめてから、本当にいろんな方とバラバラになった気がして。。。(泣
    今後ともよろしくお願いします。

     

名前欄が空白等匿名の方のコメントは削除致します。適当なHNをご記入の上、コメントをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中