RSS

思い出した過去の記憶

21 6月

どもども、文人です。

私の昔の記憶ってどこまでのこってたっけと?
今思い出せる範囲で書いておく記事です

 

 

一番最古の記憶は4歳ぐらいの頃、初めて眼鏡をかけて保育園へ行くところですかね?
その眼鏡は未だに実家にあります。一度大破して粉々になった奴以外は保管してあるので

 

次の記憶は6歳になって、自我に目覚めた瞬間ですかね
朝の歌ってのを保育園で歌ったときに

「あ、この歌、私は自分の意志で歌ってるんだ。周りは自分の意志とは関係なく動いているんだ」

と行った感じで、「自分」というものがここに存在している……という
自我の目覚めが一番古い記憶なのかも知れません。

なんというか、眼鏡をかけて保育園へいくのは
私が幽霊のように自分を上から見ている感じと自分の目線から見ている2つの見え方を記憶してまして
これが本当にこの年からなのか……というのがわからないです。

私は夢で昔の記憶らしきものをみる事があります。
ですが、これが本当に自分の記憶を夢で見ているのか
それとも、夢が過去の記憶らしきものねつ造しているのか
自分ですら昔の記憶がわからないというのに、これが本当なのかは一部の関係者のみ知る……という感じでして
そういった面では、自分が完全に「これが正しい記憶だ」と認識しているのは自我の目覚めなんですよ

 

次の記憶は小学校の頃なんですが、まぁここもあんまり思い出していないので。
逆にすべてを詳細に覚えている人がいたら話し合ってみたいですわ。

  • 悪さをした奴に「パンツ脱がしの刑」を執行するおじいちゃん先生がいた
  • 修学旅行前に骨折した友人がいた。修学旅行は折れたままギブスつけていきましたが
  • サッカーの試合中に空中に浮いて、落ちた結果どこか骨折した友人。なんで浮いたのか遠くにいた私はさっぱりでしたが
  • 私の町に1年間だけ引っ越してきた、仲の良かった女の子がいた
  • ぐらいですね。
    3〜4年の頃にいたあの女の子、今は元気にしているのかなとか思ったりもします。
    顔も名前も覚えてなく、ただ眼鏡をかけていて、同じ書道教室に通っていて
    100点しかとらなかったとても頭のいい女の子だった……としか覚えてない女の子。

    そのあたり、今と変わってないよなぁと。
    今は大学をやめたり、サークルを辞めた知り合いが数名いますが
    その全員、今でも元気にやれてるかな……と、こう振り返る事があります。

    もしかしたら、あの子は昔の私の初恋だったのかなぁ
    今の初恋は首に包丁を突きつけられて塵と消えましたが

     

    中学も覚えているようでおぼえてなく
    逆に勉強も抜けているので、ちょっとあれですね……
    常識がないと言われたら痛いはなしなのですが、勉強した記憶がさっぱりないんだからしょうがない

    順に書いていったら小学校とかわらない気がします。
    そんなに思い出に鳴るような事があったか?……と
    寂しい人生ですね

     

    中学校の頃で一番覚えている記憶はと言いますと
    そりゃギターを買った記憶と言いますか、記憶が消えた当初はここしか覚えていなかったりします。

    昔博多の交通センタービルにRock innさんが入っていたのですが
    当時そこで買いにいきました、Gibson Les Paulを。
    2本と引き比べをし、自分にあったギターを買いました。
    比べた1本とは当時珍しかった3ピース仕様のやつだったので、そっちを買っておけば……と思ったのは後の話

    あの日は土砂降りのような雨でして、タクシーで車を止めていったマリンメッセまで行ったものです
    そのままマリンメッセでライブを見に行ったのですが、そのライブが誰のかだったのは後で聞いた話

    誰のライブを見に行って、その前にギターを買ったとだけ
    私が6年前起き上がったときに覚えていたのはそれだけでした。

     

     

     

     

    なんというか、こう改めて思い出すと
    なんにも思い出してないんだなぁとおもったり
    いや、結構思い出しているんじゃないの?とか思ったり

    家族での旅行なんて全く出てきてませんし
    いわれたらあー……ってなるときもありますが、基本的に???なもので

    だからこうやってブログとかで書き残しておくと
    こんな事があったんやなぁ……とふりかえれて面白いですよ。
    最近その役目はCafeの方が担ってくれています。日々つける日記は面白いものですよ

    あと一つ
    GUNS N’ ROSESの『Yesterdays』を聞くと私の心境がわかるかもしれません
    なぜか?とおもったらこの記事のURLを覗いてみてください
    そして、この曲の歌詞を調べてみると一興かもしれません

    広告
     
    2件のコメント

    投稿者: : 2013.6.21 投稿先 記憶喪失

     

    思い出した過去の記憶」への2件のフィードバック

    1. oddstranger

      2014.6.8 at 5:31 am

      ども。「7年目」のほうからリンクたどって読みました。
      面白いな、と思わずコメントします。

      というのは、僕は劇的なイベントとしての記憶喪失こそないものの、
      昔の記憶の様子が文人さんとすごく似てるのです。
      たとえば、(自我の目覚めの記憶こそありませんが)幼稚園のときの唯一の記憶が、
      「校舎の2階のベランダからヤクルトの容器を投げて先生に怒られたこと」
      であるとか、小・中のこともいくつかの断片的なエピソードとしてしか覚えていないのです。

      もしかすると、「忘れるということ」を徐々に自覚なく行っているのが僕で、
      文人さんの場合、それが一気に、本来忘れるはずのないところまで崩壊したのかも、とか、
      思いつくままにつらつらと書いてしまいました。

      ではまた。

       
      • 徳永文人

        2014.6.8 at 11:08 pm

        >きっしぃさんどもども
        ということですと私自身もう記憶はだいぶ戻っていて、ただ他の知識等が崩壊しただけの状態……と言う事になるんですかね?
        記憶喪失ならぬ記憶崩壊ですか……そんな切り口では考えた事がなかったです

         

    名前欄が空白等匿名の方のコメントは削除致します。適当なHNをご記入の上、コメントをどうぞ

    以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

    WordPress.com ロゴ

    WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Twitter 画像

    Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Facebook の写真

    Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Google+ フォト

    Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    %s と連携中