RSS

故人の誕生日

12 6月

どもども、文人です。

本日6月12日は親父の誕生日です。
なんというか、不思議な気分です

 

 

それもそうといいますが、もうなくなってますから……
祝う日なのに、もう祝う本人がいないのです

未だに、親父が死んだ事は信じきれてないと言いますか
冷たくなった親父の顔はもうみてますので、死んだ事は確かです

でも、まだなんというかなくなったという事実に対して整理できてないのも
まぎれもない事実です。

 

うちの母の母、祖母にあたる人は私が産まれる前になくなっているのですが
母も、伯母さんも祖母が亡くなった事は未だに信じきれてないと言います。
ひょっこり現れるのではないか……と。

そんなんだから、そう思うようになるのは当たり前とは聞いていました。
今は何となく、あの会話をした時の伯母の顔の意味が分かるような気がします。
もう亡くなって20年経ったにも関わらず、まだ
伯母の心の中では祖母が生きているのですね

 

 

 

 

今も実家に帰ると、いつもの席に父が座っているんじゃないか……と思う事があります。

それも、今の家を手放すまではずっと思い続けるのでしょう。
今の家が亡くなっても、私の中で親父は最強の人物として生き続けるのですかね

広告
 
コメントする

投稿者: : 2013.6.12 投稿先 日常

 

名前欄が空白等匿名の方のコメントは削除致します。適当なHNをご記入の上、コメントをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中