RSS

Macに不具合が出たらクリーンインストで対応しよう

05 5月

どもども、文人です。

最近変な症状に悩まされて、Apple Retail Storeに持ち込んできました
それから得た教訓をば

 

 

事の発端は、『QuickTime Playerがクラッシュする』事から始まったのですが
なぜクラッシュするのか、Genius Barの方にも見て貰いましたが原因もさっぱりでして……

G 「これはもうしょうがないので、クリーンインストしてみるしかないですね……」

と、HDDをフォーマットして真っ新にしてからインストしてみることに。
これがまたApple Retail Storeではネットでダウンロードしてからなんで時間がかかるぞと。
その場では4時間かかるとか言われたのですが、ほんの2時間で終わって真っ新になり不具合が消えたMacとご対面。

自宅に帰るとそこに待ってたのは、Mountain LionじゃなくLionがインストールされたMacでした……
私は普段Mountain Lionをつかってたので、またアップデートしないといけない状況に……

 

というわけで、ただアップデートするよりかは……と
以前Mountain Lion専用のインストール用USBをつくっていたので、そこからまたフォーマット&インストールを行いました
Mountain LionからはインストールUSBは販売されてませんが、『もっと知りたいリンゴあれこれ』にて作り方が載っております。
OS X Mountain Lion をクリーンインストールする方法、手順 ~インストールディスク制作編

物理メディアでインストールできる事の利点と言えば、すぐにインストールできることでしょうか?
なんせまた2時間待つこともなく、ものの数十分でクリーンインストが完了しますし

それに、私はなぜか一度フォーマットするともう一回フォーマットする事になる人でして
今回も例に違わずにTimeMachineバックアップの不具合でアプリやらめちゃくちゃになり
もう一度クリーンインストする事になりました……
それでもネット経由からのクリーンインストよりかは早くインストールできるから物理メモリは最高ですわ

 

 

 

 

純正アプリやら動作におかしいところがあれば、クリーンインストしてしまえ!

という教訓?を学びました……が
G5の時は特に不具合なく過ごしていたのに対し、rMBPは不具合だらけですねぇ……
過去、他人のをやったことはありましたが、自分のMacでここまで不具合が多いのは初めてです

でも、クリーンインストの度に動作がきびきびするMacに触れるのは良いですね。
無駄なファイルが無くてスムーズに動けるのはとても気持ち良いですワ!

広告
 
コメントする

投稿者: : 2013.5.5 投稿先 Mac

 

名前欄が空白等匿名の方のコメントは削除致します。適当なHNをご記入の上、コメントをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中