RSS

Fumito in HANABUSA

02 3月

どもども、文人です。

今日はいつもの整体に向かうため中央区をぶーらぶら歩いていた訳ですが
最近思うのですよ。軽く時刻を確認するときって腕時計ないと、だめだなぁ……って。

だから我が家にあった古いSEIKOを引っ張りだして使おうかと手配したりしているのですが
ふと「そういえばあの時計、ベルトが微妙だったような……」と思い出して
それならベルトを変えればええんや!と、いろいろと縁がある新天町の時計・宝石店であるハナブサさんへ行きました

 

 

あれです、ベルトってサイズとかいろいろと分かれているんですね。しかもcm単位で……
全く知らなかったです。つまり、市場調査をするはずが調査以前の話だった訳ですね。
でもそういうところも知れてよかったですわ。行かなかったらそれすら分からなかったんですもん。

その話をした後
「今日2階で雛人形や櫓時計を飾っているから、見て行くかい?」

っと誘われて、地元の皇子原公園所の会館に飾ってあるとかそういうのは覚えてますが
そういえば、私自身実物って見てないんですよね。文献とかではよく見ますが。
それに徳永さんちはみんな男ですから、雛人形もってるひといませんし。

そんなこんなで、ハナブサさんの雛人形をごらんあれ!

でっかいんですよ?でかいんです。
そしてその前にあるのが櫓時計ですね。

この櫓時計、江戸時代のものらしいですよ?
つまりは、江戸時代からの時計が町の時計・宝石店に大事に保存してあるんです
美術館とかなら分かりますが、こういう所に代々のこっている事にびっくりでした。

これは内部の故障で動かないようなんですが、
こっちは未だに動きます!

先ほどの櫓時計は朝昼共に使えるやつですが、こちらは昼間専用の櫓時計です。
上部についている鐘は今でも鳴り、実際に鳴らしてもらいましたが右側の方はホントいい音でした。

中を照らした写真ですが、こういった歯車で成り立っています
しかし、江戸時代でこういう歯車を作る技術が確約されてて、
それがいまでも動くってのは恐ろしい話です。なんっちゅう技術力……

それよりも、これらを残し続けているハナブサさんに天晴ですわ!
そのおかげで良い経験をさせてもらいましたワ

 

そうして、櫓時計と雛人形に囲まれた暖かい時間を過ごして整体へ向かいました

そういえば行っている途中、ソラリアプラザのとこだったかな?ピンクのクラウンが飾ってありました

これは、ない、なぁ……
うん、ない。何これ……

なんかネットで動向を見た記憶がありますが、実際に見ると結構インパクトがありますね……

 

 

 

 

今日はこの雛人形と、櫓時計を見れただけでもとても収穫がある一日でした。
だって、普段みれませんもの。しかも動いているところまでなんて!

ハナブサさんの雛人形と櫓時計
明日まで展示してあるようなので、このブログを読まれている福岡の皆さんいかれてはいかがでしょうか?

住所:福岡市中央区天神2丁目8-231 新天町南通り
TEL:092-712-8723
営業時間:AM10:00~PM8:00 年中無休
HP:http://www.hanabusa.ne.jp/
BLOG:http://hanabusa.yoka-yoka.jp/

広告
 
コメントする

投稿者: : 2013.3.2 投稿先 おでかけしましょ

 

名前欄が空白等匿名の方のコメントは削除致します。適当なHNをご記入の上、コメントをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中