RSS

Apple Retail Storeが他の電気店と違うところ

22 2月

どもども、文人です。

Twitterで面白い文章が回って来たので、それについて考えてみました。
ずばり、Apple Storeの利点です

 

 

まずきっかけはこのツイートでした

これを見て、最近@yuhu_narumiさんなどカメラ好きなフォロアーさんの影響があってカメラに興味の出ているワタクシは

『それだけじゃなくて、初心者を購入時からサポートして、それから使い方もレクチャーし、そこから撮影講座につなげていけば買う人も増えるし、会員も増えるんじゃないか』

と考えましたが、それを既に実践している企業があります。
私にもなじみ深いですね。

Apple

ですよ。
考えてみて下さい?新製品なんてAmazonや安いお店で買えばいい話じゃないですか?
それでも日本各地にあるApple Retail Storeには新製品の度に列ができ、ネットでも何週間も待つことになりますし、私も待ちました。

 

んじゃ、なぜみんながApple Retail Storeで買うか。
そこはApple製品は基本的に改造ができないし、CTOするにしてもRetail Storeでしかできないという点があります。
物流も全てAppleがコントロールしている点も加味しましょう。
私はUSキーボード派なので結果的にRetail StoreでUSキーボードにしてもらわないと使えないという欠点があります……

Apple Storeでは、ジーニアスをはじめとする専門の人間がいて
ほとんどの製品はその場所で見て、触れて、持ってみることができ
更に分からないことは専門員に聞けば教えてくれるのです

そして購入した後すぐに、それらの専門員によってパーソナルセットアップ、使い方の把握ができます
Apple Store -パーソナルセットアップ-

初めて扱う方でもこれでだいぶの扱い方が分かるでしょうし
その後ですと無償で開かれているワークショップがあり、それに参加すればいいのです
Apple Store -ワークショップ-

それからもっと知識を深めたいのであれば、One to Oneがあります
年間9800円ですが、これに加入して教わればMacの技能もとても上がるでしょう
Apple Store -One to One-

 

 

 

 

ここまで書けば分かると思いますが、先ほどのツイートであったもの
Retail Storeが既に実践していますよね?

Apple Retail StoreはただApple製品が置いてあって、新製品が購入しやすくて、CTOができる
そんな場所かとおもいきや、Apple製品のプロが教える使い方講座ともいえるワークショップが毎日行われており、One to Oneで更に詳しく使える事ができる

だからこそ、Apple Retail Storeはいつでも人がいて
結果的にApple製品を買うときにはネットの第三店よりもApple Online StoreかApple Retail Storeで買うという人で溢れるのでしょうね。

値段だけならAmazonになる、それがApple製品でそうならないのはRetail Storeのそういった活動のおかげなのでしょうね

広告
 
2件のコメント

投稿者: : 2013.2.22 投稿先 Apple

 

Apple Retail Storeが他の電気店と違うところ」への2件のフィードバック

  1. ますたー♪

    2013.2.22 at 4:10 pm

    これって心斎橋店?

     
    • 徳永文人

      2013.2.22 at 4:17 pm

      いいえ、福岡天神店ですよ。今度また試験の時に心斎橋には行きたいと思ってます

       

名前欄が空白等匿名の方のコメントは削除致します。適当なHNをご記入の上、コメントをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中