RSS

ミニマリストなりかけ?

04 2月

どもども、文人です。

身辺整理といいますか、最近妙にものを整理してしまいます。
そんな自殺するとかそういうわけじゃないんですが、
友人が遊びに来ると、この段ボール達を見て『大学辞めるの?!』『辛いことがあったら連絡し!』
とよく言われてしまいます……

 

 

まぁ、なんでこんなにものを整理しだしたかというと、今後の自分の生活を考えた時でした
今大学3年、もうすぐ4年となるワタクシですが、すぐに卒業、就職となります。
今の3年の時はあっという間に過ぎて、あれ?もう1年経ったの?と振り返ることもできませんでした。

そんなんで就職して、別の場所へ移動となったとき、一体何を持って行こうか……
と考えたのが始まりでした

大量のCDは?漫画本は?小説は?バンドスコアは?

いるか?……

いや、べつに?

そう考えたら、次に考えるは捨てる捨てないですよね?
一部の何度も読み返したいやつを除いてはその限りじゃないのですが
基本的に、いらんなぁ……と。一部のほしい記事さえあればそれで良いよと。

そんな感じで私の手元にのこるのは
ギター、パソコン、HDD、服、趣味の本だけで
他は全て処分or封印という事で、上の段ボールが積み重なって行きました。

 

何でこんなに減ったんだろう。
むしろ、

これだけしか残らないってどういうことなのだろうか?


それを考えると、この整理が自殺前の身辺整理のようで
私が福岡にきての4年間はそれだけしか残らないのかと思うようになってきて、ちょっとメモをしたのがこの記事の始まりなのです。

物が減った理由は明白でした。
私の身の回りが、面白いぐらいにデジタル化していったからでしょう。
大切な写真、音楽、本、すべてデジタルデータで持ち運べるようになっていて
今まではかさばっていたものがすべてHDDにおさまってしまうんですよね

全てコンプしているB’z関連のCDも、青春時代に読んだ小説たちも、親父と一緒の旅行写真も
すべて何らかの形でHDDの中にはいっちゃって、その本体を飾って見ることがなくなっちゃったからですよね。

それが、私のミニマリスト化に火をつけちゃったようです
なんかコピペである旦那の鉄道模型を捨てたら、旦那がどんどんものを捨てて服しか残らなくなったというのがありますが
それの気持ちがなんとなーく分かる最近です。

必要な物が手元にあればいい
他はデータが残っていれば、なおしておいて構わないなぁと

 

それに加えて、元々の質がこれを助長させてる気がします
私の考え方は簡単にいえば

「思い出としている・いらない」
「今の生活にいる・いらない」
「これからの生活にいる・いらない」

の6つなんです。
最近の身辺整理が、これからと思い出としての4つだけで簡単に区別しちゃうから、なくなっていくのかなと
今の生活にってのは今いるだけで、引っ越す時にはこれからのに切り替わるだけで容赦無く処分しますし
それでいうと、今部屋にある段ボールのは思い出として残したいから詰めてるのかなぁと

んで、容赦無く捨てちゃう踏ん切りの良さが、余計に部屋を軽くする原因かなぁと
今も別にいらんし、永住するならまだしも移住する可能性が高いのにかさばる物を持って行くのもなんだ。
んじゃあってもいらなくないか?と簡単に考えちゃうのもなんだかなぁというところですね

 

 

 

 

この荷物は実家の私の部屋に保管して展開する予定ですが
この一年間でこの福岡の家にどれだけ部屋にものがなくなっていくか見ものですね
多分というか、最後にはPCデスク周りしか残ってないというか、現時点でPC周り以外がさっぱり消えていってびっくりしてます

でも、このすっきりさがとても気持ちいいと言いますか
もっとシンプルにできるんじゃない?と思うともっと片付けたくなるからマズイ話ですよね

広告
 
コメントする

投稿者: : 2013.2.4 投稿先 日常

 

名前欄が空白等匿名の方のコメントは削除致します。適当なHNをご記入の上、コメントをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中