RSS

3年間の重み

01 2月

どもども、文人です。

なんだかんだいって、大学3年の後期試験も終わり
卒業論文以外の全ての単位が取得できたと思うので、もう来年はとる講義がありません

そんなわけで、3年間の講義のレジュメをまとめてみたのでレポートです。

 

 

えっと、まずTOPに張った奴は全体図で
これだけで厚み27cmほどありました。すごい話ですわ……

 

これだけあるので、一つ一つ振り返って重さを量ります。
まず最初に1年前期ですが、1.4kgありました

12科目とり、まぁまぁ楽だったなぁと思える時期でしたね。
そこまで難しいものもありませんでしたし。基本的に基礎教科が多かったですしね。

ここでのGPAも3.38といい感じでした。

 

そんでもって次の1年後期は2.0kgです

15科目とり、基礎教育科目がなくなって基本的に必修科目だらけ
11科目は必修で、力学や物理関連が多くて大学はたいへんだなぁと思ってた頃です。

ここでのGPAは3.19とちょっと下がりました。

 

2年前期は1.9kgです。

11科目の履修で、もちろん8科目は必修です
材料や構法、建築史など専門的な物が増えてきた時期です。
ここで初めてのC評定(単位ギリギリ貰えました)だったので衝撃を受けた頃です。
それまでCなんてとった事なかったですから。

ここでのGPAは3.1と自己最低。やっぱ初のCが響きました……

 

2年後期は2.9kg
重さも一気に3kg台へ……

11科目の履修で、必修と学科の選択合わせて9教科です。選択と言う名の必修なので結局必修9教科扱い。
自分の専門を意識して、建築設備関連の科目を履修している頃です。
テストはひーひーいいながらも結構簡単で、あんまり苦労した覚えないですね。

ここでのGPAは3.55と現時点で最高点。前期とは大違いですね。

 

3年前期は2.3kg
厚みはめっちゃありますが軽め

ここでも11科目。選択も混ざってますが例にも及ばず全科目必修扱いなので大変っちゃ大変。
ここは設計がとてもピークを迎えた頃で、点滴打ちに行ったりとストレスと疲れで体がぼろぼろでした。
もうグループ設計なんかやらんぞ!っと……

学問的には、一教科だけ必死に頑張りましてA評定。
学科の8割近くが落としたと言われてる魔に勝ちました。多分特待生だったので落とすに落とせなかったのでしょう。

ここでのGPAは3.45と高得点。初のSとAのみのパーフェクトを記録しかけましたが一歩およばず

 

3年後期は0.7kg

たったの5科目。5科目ですよ!
テストはその中で2科目のみ。後はゼミ・実験・設計と。
GPAはまだわかりませんが、設計がCだとおもうので低いでしょうなぁ……

 

 

 

 

まとめますと、11kgありました

3年間で11kgのプリント・ノート
アホかと。アホだ……

まぁ、それでも全120単位はいただきでしょうし
多分前期の成績も良かったので、特待生は貰えたと思いたい!おもいたい!
一昨年特待だった奴は何教科か落としているようなので、ライバルはいない!

今年は論文と就活だけの生活になりそうです。
まずは就活。春の間に全部決められるように尽力したいですね!

広告
 
コメントする

投稿者: : 2013.2.1 投稿先 日常

 

名前欄が空白等匿名の方のコメントは削除致します。適当なHNをご記入の上、コメントをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中