RSS

形見の故障

30 1月

どもども、文人です。

父の形見の時計が壊れてしまいました……

形見の時計

 

 

最初は形見ではなく、親父がGWに忘れて行った奴なんです
今度福岡にくるから、その時取りに行くと言ってましたが
父はその前に仏様へなったので、わたしがそのまま使ってました

そして本日、12時におきてみて見ると17時を指していて
昨日時刻の設定を間違えたのかと、その時の時刻を合わせて、それから出かけり
帰ってもう一度確認すると30分ぐらいずれてました

どうやら1分が52.5秒程となってるようで
もう何度か修理に出してますし、治して使うよりも、飾っておく方がいいかな……と
父がずっとつけていた時計なので、もう休ませたほうがいいのかな……と

そうなるときちんとした箱に入れて飾りたいと思うので、探してみようかと思います

広告
 
2件のコメント

投稿者: : 2013.1.30 投稿先 日常

 

形見の故障」への2件のフィードバック

  1. sakata1yuki

    2013.2.7 at 6:33 pm

    いつも拝見しております。
    私も子供の頃から父が腕にはめていた時計を形見として持っています。
    同じように古いSEIKOの手巻きの腕時計でした。
    同じように故障してしまい、古い時計のみを扱っているお店に修理を依頼しました。
    ムーブメントを交換しましたが、汚れていた文字盤はそのままにしておこうとアドバイスをもらいました。
    いま思えば、動かなくても良いから交換しなかったほうがよかったかなと後悔しています。
    やはりムーブメントは時計の心臓部分ですからね。
    動き出したとは言え、時間の流れが変わってしまったような気分です。
    お父様の腕時計、ぜひとも大切になさって下さい。

     
    • 徳永文人

      2013.2.8 at 11:22 pm

      sakata1yukiさんはじめまして!
      昔からの知り合いからは「直そうよ!」と言われたのですが
      私は父と共にあるいて、一人で巣立つよって意味も込めて、綺麗に飾る事を選びました

      それに、言われている通り直しても前のような時間の流れがよかったので
      なんだかんだいって、数日に1回日付を合わすのが好きだったのだなぁと今考えると思いますワ
      それがなくなるぐらいなら、綺麗に飾って保管しておこうと。
      大切に保管します。まだサングラスの方は健在なのでこっちも大切に使って行きたいですね

       

名前欄が空白等匿名の方のコメントは削除致します。適当なHNをご記入の上、コメントをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中