RSS

iPad miniの輸送方法

13 11月

どもども、文人です。

先日開封の儀を行ったiPadを兄のもとへ送りました

 

 

さて、このiPad miniを送る際に困った事。

箱、どうしようか……

あの薄いiPad miniを、どの箱に入れて送るのか
正直、世間一般の段ボール箱は大きすぎて、iPad miniを入れると緩衝クッションだらけになります。

そこで思いついたのが、iPad 3rdを入れてた箱です。

ほぼ大きさが同じってことは、加工するだけでなんとかなるんじゃないか?!と。

 

ちなみに大きさはこんな感じ
結構箱だけで行くと大きさちゃいますね。

実際にこの緩衝剤にiPad miniを入れてみますと、結構な空間があきます
んじゃ逆向きにしますと?

ほんとちょっと足らないだけで、ほぼ同じ大きさ。
つまりは、緩衝剤を2分割すればなんとかなるんじゃなかろうか!

という訳で入れてみました。横に空間が空きますが、タオルかなんかつめればええんで大丈夫ですね。

しかし、iPad 3rdとminiとでは厚みが違うので、間がかしゃかしゃ言ってしまう問題が発生。
タオルをつめるには狭すぎます。この微妙な空間を……

シンガポールで買ったマーライオンチョコをつめました。
これがまたいい感じにはまりましたよ?
つまりは、チョコとか柿の種とかお菓子を詰めればおkということでしょう!

そしてふたを閉めたら完成です。
こっち側もびみょうな空間が空きますが、ここにはハンカチをつめれば何とかなるでしょう。

 

 

 

 

という訳で、こんな梱包でヤマト運輸に持込んだところ
最安の1060円の輸送料で茨城の兄のもとへ送る事ができました

一番大変だったのは、無線のパスワードを書いた紙を兄がなくしていて……
バッファローのアプリを経由して無線に繋ぐ方式だったようで、肝心のアプリもうまくダウンロードできない状況

わざわざIPアドレスを打たせて、そこからSkypeの画面共有で出てきた画面を私が見て
無線機器の設定画面を兄にその場でどこを押せだか説明しながら遠隔操作させた事でしょうか……

あれです。SSIDとパスワードはちゃんと覚えておきましょう……

 

でも、それでなんとかネットにつなげた兄のiPad mini
オカンとFaceTimeをしてたのは結構楽しそうでしたよ?

これで徳永さんちのすべての家庭にiOS端末が行き渡りました。
家族交流はこれからApple製品が主となっていくでしょうが
そんな記事もこれから書いて行くと思います。

広告
 
1件のコメント

投稿者: : 2012.11.13 投稿先 iPad

 

iPad miniの輸送方法」への1件のフィードバック

名前欄が空白等匿名の方のコメントは削除致します。適当なHNをご記入の上、コメントをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中