RSS

燃えたぎるシンガポール旅行 3日目

07 11月

どもども、文人です。

燃えたぎるシンガポール旅行も3日目です。市内観光&施設見学の巻

 

 

起きた際の食事はもちろんあのパン屋でのパンですが、写真を取り忘れてました。
やはり甘いパンですが、それでも今となるとあのパンの味が恋しいから不思議な話です。

3日目午前中はシンガポール内の観光です。
えっと、これのスタンダードプランってヤツですね。
約2300円です。ツアーでこれは安いなぁこう思うと。

まず最初に国立蘭園です

シンガポールの花は蘭のようで、国立の蘭園があるのです。
日本にも菊園とかあるのでしょうかね?いまふと思いましたが。

中は蘭園というより植物園ですよね。
皇居のようにランナーさんがよく走っているそうです。やっぱりそういう場所になってしまうのですかねこういう場所は。

 

次はマーライオン公園です!

シンガポールといったら皆さんここを思い浮かぶでしょう。
マーライオン。

今まで訪れた場所で一番日本人が多かったというか
初めて私達以外の日本人に出会ったのがここだったような。ホント人が多い場所です。
そしてマーライオン公園からはソフトバンクのCMでおなじみMarina Bay Sandsも見えます。

え?マーライオン?マジででかいんですね、あれ。
あんなにでかいのがいきなりドン!ってでてくるとは思いませんでしたよ?
でも、ガッカリスポットといわれるゆえんも分かった気がします……

 

お次は宝石店。正直、興味が無い……
ちなみにこのツアーに参加せずホテルで仕事をしていた先生との連絡取りにiPhoneをいじってますと

『日本ではiPhone 4Sって幾らするの?』
っと店員さん興味津々。

『安くて760S$ぐらい?』と答えると
「高いねー……」と。やっぱりiPhoneは高いんだなぁと。
んでもってiPhone 3GSを取り出すとかなりびびってました。

えっと、シンガポールでのiPhone事情をばいいますと、3GSが今でも普通に使われます。
というか、この数日間で何台もの3GSを見ました。そして4のホワイトも沢山いました。
そして、4Sや5はまっったく見かけませんでした。4が多く、次に3GS、次に4Sで5は見ませんでしたね……

そんな状態だからか、4Sと3GSを持っている私はお金持ち扱いでした。違うのに……
あの状態でiPadを取り出したらどうなっていたのか。おもしろいなぁ

 

チャイナタウンを経由して次の展望台へいきますが、この辺りから天気が……
イスラムのモスクがあったりと、やっぱり多民族国家なのだなぁとしみじみ

そして雨降る中展望台へいき、寝具ショップへ。
枕屋だったのですが、販売員さんがシンガポール人じゃなく日本人でびっくりでした。
低反発じゃなくて高反発の枕が今後話題になったら、私はあの人を思い出すのだと思います。

最後に免税店でお別れですが、
バスガイドのおばさんは中華系シンガポール人の方でしていろんな話をしました。
皆英語を勉強して話せるけど、自分の民族後も話すシンガポール人の方は地頭がいいんだろうなぁとか

そして、英語勉強において、TOEICなんて公用語で話す英語を身につける事に関してはやっても意味ないと。
某日本のネットショップの社長の方針がシンガポールのバスガイドさんに論破されるだなんておもしろい話ですよね

 

お昼はOrchardの免税店近くです。ここで観光も終わりだったので先生とも合流。
Orchardは元々は田畑が広がる場所だったのが今では日本の銀座のような繁華街となって
シンガポールで一番地価が高い場所になったと言ってたように覚えてます。

ここら辺になってくると、マズメシばっか食べてきた友人達は日本食を欲し始めます。
私はまたデパートの上にあるようなあっちの食事を食べました。4S$しなかったような

焼きそばみたいなもんですが、ピリ辛で美味しいんですよねぇ

その後は一緒に食べてた先生や友人と共に、先生が私達を待っている間に見つけたカフェに行くことに。
ゴチになりました。あざます。

Orchardはホント都会ですよねぇ。こういうオブジェがポン!って現れても
もうなんとも思わなくなってました。シンガポールってホント都会なんですよ。

そしてカフェへ。Crossroads Cafeという洒落てますよね!
先生曰く「欧米の金持ちはこういう国に『ホントに骨休みにくる』から、いいホテルとって、真下にあるこういうカフェでのんびり過ごす」
とのこと。このカフェもその例にならって欧米系の人で賑わってました。観光のように歩き回らずゆったりしていましたね
そして一つ9S$とシンガポールにしては高いカフェラテやらチーズケーキを、飲む人専用スペースで味わう私達でした。
それでも600円とかってこよは、日本の飲食サービスって真面目に高いなぁとホントに思いますよ……

 

 

午後からは施設見学です。
Marina Barrageへ向かいます。

Marina Barrageはシンガポールの水の環境を守る場所といいますか、
真水資源が少ないシンガポールの浄水やらを全て含む場所といえばいいでしょうか

そして、どうやったら水だけでこんだけのテーマパークを作り上げることができるのか
すごいよシンガポール。我々には思いもつかない着眼点ですが、あっちからしたら死活問題ですもんね。

中に鉄拳のコスした人がいたのが印象に残ってます……w

ここから見るシンガポールの景色もなかなかなものです。

 

その後は近くにできた新しい名所、Gardens by the Bayへ

えっと、まだできたばっかり?のようでGoogle Mapでもまだ作りかけのままです。
人工の山を建物内につくり、花園を作り
シンガポールには山がないのですが、人工で作るって手を考えて観光地化した彼らはすごい。

ここはなんというか、写真よりも実際にいってもらった方がいいと思います。
私達も所詮アクロス福岡程度だろうと、そこまでだろうと思っていきましたが、
あんな比じゃないです。20S$以上払っても見る価値がありましたよ。ほんと。

Cloud Forestは滝のおかげで涼しいんです。30度を超えるシンガポールであっても。
冷房を使わずにあんなに冷房効果を出すなんて、すげぇもんですよほんと。
シンガポールに行くことがありましたら、絶対にここには来て下さい。ほんと、オススメです。

なんというか、この場所は本当にゲームの世界のようでした。
同じ世界とはおもえぬ建築計画。恐れ入りました。
しかし、これを設計した方はナウシカの腐海をイメージしたのでしょうか?縦の物がほんと王虫みたいです。

 

最後にMarina Bay Sandsです。

さっきの場所から歩いて行けます。
ソフトバンクのCMでおなじみのあれです。はい。

そして、上にも登りましたよ?
建物の外から、写真右側の方に一般客用の入り口があり、20S$ほどで上の船の展望台へ入ります。

夜景がすごかった。これがアジアなのです。
Gardens by the Bayはゲームの世界のようですがまだアジアっぽい。
ですがここからの風景は、私の思っていたアジア感がすべて崩れ去る場所でした。

一つ、雨がすごかったのが悔やまれます……

 

そしてホテルに帰ってきた文人達一行でした。
最後の夜だからと、みんなでホテルとなりのフードコートで飯を食べることに

やっぱり私の選ぶ飯に間違いはない。
旨かったです。この頃にはタイ米にもなれて美味しいと感じるようになってきてました。
日本の米も旨いのですが、こういう食事にはあっちの米が合いますわ
しかし、なんでこうシンガポールは薄すぎるか辛すぎるの差が激しいのか。また友人は外れを引いてました……

そしてホテル内で酒盛りもして、シンガポール最後の夜は終わりました。
ホテルで酒盛りの理由は、外で泥酔すると捕まって鞭打ちか罰金刑の可能性があるのです……

 

 

 

 

このツアーと見学では、シンガポールのいろんな面を見れたのがよかった。

雑多なアジア感

ゲームのような計画を見せる場所

そして、アジアだとは思わないとても発展した都市

それら全てが合わさった場所がシンガポールなんだろうなぁと。
私の中で、アジアが雑多な場所なんだとは思わなくなりました。
シンガポールは日本よりもよっぽど都会で、田舎が合わさる場所なんだと

 

その点で、この日の経験はとても忘れられません。
忘れることも無いと思います。

広告
 
コメントする

投稿者: : 2012.11.7 投稿先 おでかけしましょ

 

名前欄が空白等匿名の方のコメントは削除致します。適当なHNをご記入の上、コメントをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中