RSS

続・とある友人のiPhone 3GSの話

21 10月

どもども、文人です。

という訳で、前回書いた不運な友人の話の続きです。

ずっと連れ添ってきた3GSを落として白パネルに交換したのが8月の頭です
そしてつい最近というか一週間前まで白パネルで頑張ってました。

 

とある日曜日のサークル中
お昼休憩から帰ってきた彼がのんびりギターを弾いていた私をみつけるや否や
しゅたっ!っと正座して差し出すようにiPhoneを差し出す

ん?なにかあったん?

とおもって見てみたらこうなってました

見事にまた落としたようです
2ヶ月間、頑張ったのに……

ちなみにセンサー部分をぱっくり割っちゃったのと
したのデジタイザー部分も割れちゃったみたいで、タッチしても無反応になってしまいました。

しょうがないので、前の黒パネルに戻しました
まだこっちは割れてるだけで下のセンサーは生きてますから。
しかし、ぱっと見はこのパネルの方が被害がひどい気がしますのは気のせいですかね?

一応白パネルに貼ってあった保護シールは無事だったので
保護シールで念のための保護をしています。

 

この交換作業、デジタイザ部分がやられちゃっているかタッチパネルが聞かないのは言いましたが
つまりは、電源がoffにできないと……
ということは、電源が入ったままで交換せなならぬと……

かなりの恐怖でしたね。
なんせ外している途中にショートしておじゃんとなったら謝りに謝れません……

結果的にそういう事もなく、黒パネルに換装が終わった瞬間速攻電源を落としてきちんと作業しました
いやぁ、怖かった。壊れないか、ホント心配でしたよ。

ちなみに外すとこの通りです。
iPhone4/4Sは裏から外さないといけないので作業が大変なのですが
iPhone/3G/3GS/5はこの通りタッチパネル側から外れるみたいなので、液晶交換も結構楽です

今度この割れたパネルを分解してみましょうかね。うん

 

 

 

 

なんというか、不幸が続く友人ですが
いまだにiPhone5に機種変せずこの3GSを使い続けています

私も念のための予備として作ったパネルがまさか半年もたたずに死去するとは思っておらず……
まぁ、こういう事もあるよねというお話でした。
携帯を落とす癖のある人は、iPhoneにしたらきをつけてくださいね

広告
 
コメントする

投稿者: : 2012.10.21 投稿先 iPhone

 

名前欄が空白等匿名の方のコメントは削除致します。適当なHNをご記入の上、コメントをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中