RSS

Time Machine用にBUFFALOのHD-LB2.0TU3Jをゲット

25 7月

どもども、文人です。

MacBook Pro RetinaモデルのTime Machine用のために新しいHDDを買いました

 

 

バッファローのモデルなんですが、2TBのやつです。
これにした理由はもちろん、2012モデルから対応されているUSB 3.0の早さを実感したいがため!
ネットでも1万でかえるこのHDDにしたのです。

というか、2TBのHDDが1万でかえるって状況にマジびびりな文人さんですよ
うちには同じ値段の500GBのHDDとかあるのに……

 

というわけで、早速フォーマットして使ってみましたが
バッファローのHPではMacのUSB 3.0には非対応って書いてあって
ちょっとガクブルでしたが

『使えました!』

ちゃんと速度もでました。

めっちゃ早いですね!
すぐにバックアップが終わってかなりビビります。ほんとにビビります。こんなにはやくていいの?!

ちまたで話題となるThunderBoltにも対応したやつと同じぐらいの速度が出てるみたいなんで
純粋に満足しているのであります

 

 

 

 

これはMacが届いてからあと注文しましたが
ちょうど残像の不具合が出る2日前には届いていて、Time Machineを起動させていたのです……

もちろんというか、それ以後一度もバックアップはとってません。
それから復活すれば、多分あの不具合が再発するでしょうし、それはいやだ……

というわけで、現在はTime Machine用じゃなくて
今週の土曜日に届くであろう交換品のための一時的なデータのバックアップになってます。

交換品はMountain Lionになっちゃうみたいなんで
このMacもMountain Lionにして先に機能を確かめておこうかなぁとか思ってます

広告
 
コメントする

投稿者: : 2012.7.25 投稿先 Mac

 

名前欄が空白等匿名の方のコメントは削除致します。適当なHNをご記入の上、コメントをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中