RSS

MacBook Proは何を変えてくれるのか?

09 7月

どもども。文人です

私の家にMacBook Proが届いて既に1週間が経過しました。
それに関して思ったこととかを少々書いていこうかなぁと

 

 

1.ノートパソコンとは思わないレベルのスペック

まず思うのはこれでしょう。
今までは壊れたG5の中に、Celeronで組んだwindowsを入れて使ってましたが
G5もパワフルなマシーンでした。それをはるか超える快適さをこのMacは提供してくれます。

Minecraftをするにも、Far環境下でもすごい描写スピードで遠くまで見通せますし
流石Ivy BridgeとGeForceの力はすさまじい物があります。
加えてメモリも16GBまであげてましたから、メモリが底をつくこともなく
とっても快適に使えております。

2.SSDの恩恵にはすさまじい物がある

iTunesもですが、どのアプリも素早く起動することがびっくりです
私初のSSD機器となりましたこやつ、SSDはぇえええ!っとびっくりします。
HDDじゃないのでシーク音もなく、むしろたまにファンが回るぐらいで音もしない。

3.DVDドライブ、ほしかったなぁ

いやぁ、なんとかリモートディスクで使ってますが
そのときにはWindows機を起動せなならんので、めんどくささが……
これはあれでしょうか。別途DVDドライブをかえというAppleの悪魔の手なのでしょうか?

でも、あのドライブは結構故障のトラブルが多いときいてましたし
それがないって考えるとましなんでしょうか?……

4.Retinaディスプレイの綺麗さ

私のMacBook ProはRetinaディスプレイモデルです。
iPhone・iPadとRetinaの液晶に惚れ込んできましたが、Macでもその綺麗さにはなめ回したくなりますね

こうやって文書を書くだけでも、綺麗に見えちゃうのはすさまじいことです。
そして写真を見ると、あふぇーっと声にならない声がでてしまうのです
もうちょっと、そこら辺を有効に活用できる手段を見つけねばなりませんね……

あとは、スケーリング。1980×1200の17インチの画面サイズにしても綺麗にみれます。
作業スペース重視だったんで、この広さには惚れ惚れしますね。
そして、広いのにつぶれずはっきりと表示してくれる。なんと最高なことなんでしょうか?

5.Retinaディスプレイ非対応アプリが……

対応しているモデルと非対応とで、ちょっと……と思うことが少々。
SleipnirやらChromeも対応して別に困らないのですが
Echofonをみてると、あぁ、ココまで違うのか……と

早く様々なものがRetinaに対応してもらいたいですね
これはちょっと、綺麗なものと綺麗じゃない物が入れ混じっていて……

6.LionとLeopardの違い

私のG5はleopardでした。
そしてこのMacBook ProはLionです。

操作感、あれ?ってなる部分が……
特にスクロール時とか。あれってどうにかならないのだろうか?……
ちょっと、そこら辺やら昔との感覚の違いによる戸惑いが大きいです。

 

 

  • まとめ
  • かなり久々のMacです
    そして、私の中ではかなり変わったMacです。

    Lionとなって、色々と面倒だなぁと思う部分も増えましたが
    このRetina MacBook Proでなれていくしかないのだろうなぁと腹をくくる部分も多々あり。

    私個人としては、今までのMacの感触を取りもどしながらの使用になってますが
    Retinaによる画面の綺麗さや、本体の重さやらそういう『良さ』が、触りたいって気持ちを増やしていって
    どんどん「あ、そうだったそうだった」という感触を強めて行ってます。

    初めてのMacで勧めるかと言ったら、うーんと思わざるを得ない部分もあります。お値段もですし
    でも、そこそこなれてきて『これからも使っていける一台』として買っていくのにはいいんじゃないだろうかと
     
    悩んだら、Apple Storeでもいいですから、触ってみるのが一番かなぁと
    それで、Retinaの綺麗さが分からなかったら今回は縁がなかったと思ってAirや旧Proを。
    Retinaきれー!って思ったら、こっちを選択してもいいのではないだろうかと。

    でも、まだRetina対応アプリは多くないですし
    今後MacBookの全シリーズがRetina化していくと考えたら、無理に買わなくてもいいんじゃないかなぁと

     

     

     

     

    私としては、今後も使っていける一台として買いました。
    その選択でRetinaで16GBのメモリを積みましたし、その選択で間違ってはいなかったとおもいます。

    今後、どれだけこのMacを使っていろんな事ができるのか
    そういうのを考えて、大事に使っていきたいです

    広告
     
    2件のコメント

    投稿者: : 2012.7.9 投稿先 Mac

     

    MacBook Proは何を変えてくれるのか?」への2件のフィードバック

    1. 弱音 由布 (@LUANARUMI)

      2012.7.10 at 12:28 pm

      はじめまして、いつも読ませていただいております。

      6.LionとLeopardの違いのところで、
      LionとLeopardのトラックパッドのスクロール方向を変えたいのでしたら、

      1 システム環境設定にいきます。

      2. トラックパッドをクリックします。

      3. 「スクロールの方向:ナチュラル」チェックを外せばLeopardと同様のスクロール方向になると思いますよ。

       
      • 徳永文人

        2012.7.13 at 5:06 pm

        弱音由布さんはじめまして!
        こんなのでも見てもらえるとはありがたいです。

        そこのほうチェックしてみました。
        わざわざありがとうございます!

         

    名前欄が空白等匿名の方のコメントは削除致します。適当なHNをご記入の上、コメントをどうぞ

    以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

    WordPress.com ロゴ

    WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Twitter 画像

    Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Facebook の写真

    Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Google+ フォト

    Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    %s と連携中