RSS

MacBook Pro with Retina Display 開封の儀

30 6月

どもども。ついに届いてうきうきな文人です
ついに我が家にもMacBook Pro が届きました!

開封の儀にうつります

 

 

というわけで我が家に届きましたretinaディスプレイのMacBook Pro君です
予定以上に早くついてびびりまくっております

箱を持ち上げますとそこにはMacが
いつもどおりのカバーに包まれてます

このシール、剥がさないとMacが使えないと思っている人もいますが
横の方をあければこのシールを剥がさずにあけれるんですよね

さっそくあけます。
キーボードカバーのフィルムを除けばそこにはRetina液晶が

キーボードはUSです
やっぱりUSキーボードは昔からなれてたのでいいですね。
アットマークの位置やら、あぁここここ!ってなってますw

ジャーンと起動。ええのうええのうええのうええのう
この音で始まると、「あぁMacだ」と納得します。

そしてセッティングを終えてこの画面。
ずっと写真を撮りながらだったので、ここまでにくるのが長かったですw

おぉぉぉおおおお!!!
と起動きました。液晶はホントきれいでびっくりします

ほら、Echofonやらのアイコンをみても、それがよーくわかると思います。
シャギーさがなくてなめらかーなアイコン。すごいきれい。

私は作業の率派なので、Retinaだったのはものの数分のみです。
今では1920*1200のスケーリングで使ってますが
特に見にくいということはなく、スムーズにこうやってブログをかけてます。

ぶっちゃけ、この文字の小ささでもしっかりとみれるこの環境はすばらしい!!!
これでもっとRetinaに最適化されていけばもっと見やすくなると思うとよだれがとまりませんね


隣の端子部分
USBとか全部ぴったりですね。ここまでだったのかMacBookシリーズって・・・

 

 

 

 

というわけで開封レポでしたが
この記事もこのRetina MacBook Proで書いてます
正直、そこまでやりにくいわけでもなくとても好調。

しょうじき、宝の持ち腐れレベルのハイスペックですが
これを使いこなすようにがんばっていきたいですね。

ガレージバンドで音楽作ったりiMovieで映像編集もこれでらくちんでしょう
新しいMac Lifeは楽しいものになりそうです

広告
 
1件のコメント

投稿者: : 2012.6.30 投稿先 Mac

 

MacBook Pro with Retina Display 開封の儀」への1件のフィードバック

名前欄が空白等匿名の方のコメントは削除致します。適当なHNをご記入の上、コメントをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中