RSS

500円玉を10万円分貯めた結果報告

31 3月

どもども、文人です。

よくありますよね?500円貯金
うちのオカンが去年の暮れからやりだしたみたいで、それが早くも10万まで貯まったようなのでレポです


 

 

写真は今月頭の9万貯まったときの写真ですね。
それからわずか20日ほどで10万まで行ったそうな

500円玉40枚とHOPEの箱はほぼ同じ高さになるようです
つまりたばこの長さぐらいの500円があれば2万円はあるようですね

ちなみにこれを縦に直列で積みますと

こんなことになります。
すっげぇ高さですね。

これを撮るに当たって兄が
『いくらやっても、途中で崩壊するからこういう支えがないと絶対無理』
といってました。微妙なばらつきが200枚も重なるとカケやらでまっすぐならないみたいですね

 

さて、お次の報告は
200枚中、何年製が一番おおいのか?
をご報告。

  • 平成12年→11枚
  • 平成13年→17枚
  • 平成14年→16枚
  • 平成15年→12枚
  • 平成16年→7枚
  • 平成17年→11枚
  • 平成18年→16枚
  • 平成19年→15枚
  • 平成20年→18枚
  • 平成21年→21枚
  • 平成22年→19枚
  • 平成23年→37枚
  •  
    ということで、多い順に並べますと

  • 1位…平成23年の37枚
  • 2位…平成21年の21枚
  • 3位…平成22年の19枚
  • 4位…平成20年の18枚
  • 5位…平成13年の17枚
  • 6位…平成14年と平成18年の16枚
  • 7位…平成19年の15枚
  • 8位…平成15年の12枚
  • 9位…平成12年と平成17年の11枚
  • 10位…平成16年の7枚
  •  
    という結果になりました

    ここで『あれ?12年より前は?』って思った方は鋭いですね

    平成12年8月に新500円に変わりましたよね?
    昭和57年4月から平成12年7月までの間に生産された旧500円

    一枚も

    無かったそうです。
     

    こんなことも分かるなんておもしろいですよね。
    平均値を出すと12年の中で200枚あったら各年16枚前後となるはずですが
    近年生産された奴が多く、それに続いて少なくなるのもなんとなく分かりますが

    なぜ、16年だけこんなに少ないのか?
    12年が一番少ないと思いがちですがねぇ

    お札が変わったのが16年ですから、それの影響もあったのか?
    分かりませんが、一度貯金して統計を出すとこんなことが分かっておもしろいですよね。

     

     

     

     

    早速オカンはこの10万を通帳に入れ
    また500円貯金を始めているそうです。

    貯まったらまたそのときの500円の量とか集計出したいと思います

    広告
     
    1件のコメント

    投稿者: : 2012.3.31 投稿先 日常

     

    500円玉を10万円分貯めた結果報告」への1件のフィードバック

    名前欄が空白等匿名の方のコメントは削除致します。適当なHNをご記入の上、コメントをどうぞ

    以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

    WordPress.com ロゴ

    WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Twitter 画像

    Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Facebook の写真

    Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Google+ フォト

    Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    %s と連携中