RSS

the Raspberry Jam Bandが演奏する「Yoshi’s Island Athletic Theme」

17 1月

どもども、文人です。

最近よく聞いてる投稿者さんのYoutube映像をお届けします

 

 

まぁ、有名かもしれませんが、とりあえず下記どうぞみてみてくださいな

簡単な説明だけども、このピアノマンTom Brierさんはプロのラグタイム演奏者です
全くゲームをしない彼に、マリオのステージ音符を見せたところ

「余裕だろ」

とのことで演奏した初見演奏が最初。
んで、2度目が

「もっと早く弾けるよ」

っていってたから半信半疑で弾かせたらこうなりましたよっというもの。
途中に出てくるやつは「本当にゲームやったことないんだからね!」だそう

 

いやぁ、恐ろしいね。
私らが遊んでいる間もずっとラグタイム弾いてたんだろうな。

なんで初見でここまでできるかわからない……
私?聞いたことのある曲ならいけるかもしれませんが、もれなくTab譜もないと無理ですね……

そんでもって、その後にもこの投稿者(たぶんほかの動画で日本語を話すから日本人)
が彼にいろんなゲームミュージックを弾かせたり、彼のいるバンドの演奏を放送してるのがこの大量の動画たちなのです

 

 

そんでもってお話はこっから。
その後ヨッシーアイランドのやつを引かせてみたのがこちら

リピート記号を追う仮定でしか止まらぬこのTomさんの恐ろしさよ……
もちろんこの動画も初見のご様子。おかしいよ!もういろいろと
しかも微妙にアレンジ入ってないかい?初見だよね?……

この演奏を録画したときがちょうどバンドの練習時だったんだろうか
後で

 

だれか 「トム、それなんて曲?」

トム 「ヨッシーアイランドのアスレチックテーマだってさ。たぶんゲームの音楽だろう」

だれか 「つくったひとはどなた?」

投稿者 「近藤浩治さんだよ」

 

とまぁやりとりあって、皆さん気に入ったも様子。
その後はフルートのJulia RileyさんやチューバのMark Meekerさんとジャムる。
もちろんその2人も初見で演奏というあほな演奏をやり出す

「コード進行はなんだい?」
「コード進行はずっと同じだよ!F、D7,Gm,C……」

とかいってるけども
彼らリピートはいったら普通に弾けてるってのが恐ろしい

 

 

動画の最後に「この後もう一回演奏したけど撮ってない」
ってあるけど、ちゃっかり撮ってます

バイオリンはいりの、皆さんアレンジいれての楽しそうな雰囲気がいいなぁ
これ、みんなで聞きながらでアレンジ考えたんだろうか?

 

 

さいごに、なんと彼らは洗練させてレパートリーに加え、
ライブでもえんそうしてた !

すごい気に入りようですよね。ヨッシーアイランドのテーマ。
そこまでとは、おにーさんしらなんだ。

しかも楽しそうに演奏しているのがすっごくいい。いい。

そして、なにげなく渡した3枚のピアノ譜から
ここまで発展していくってのがいい。

Tom Brierさんらthe Raspberry Jam Bandの演奏は同じ投稿者からみれます。
気になった人は見ると吉です。

 

 

 

 

私も、このぐらいの年になって、こんな風に弾けてたらいいなぁ
こういう演奏ができるほどうまくなりたいです。はい

広告
 
コメントする

投稿者: : 2012.1.17 投稿先 音楽

 

名前欄が空白等匿名の方のコメントは削除致します。適当なHNをご記入の上、コメントをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中