RSS

各国のSiriに『Trick or Treat!』と言ってみた

30 10月

どもども、文人です。

明日はHalloweenですね

iPhone4Sから使えるようになった鬼畜受け答えソフトSiriクン

そんなSiriクンにHalloweenと言えば
「Trick or Treat!」
っと言うことなんで、フランス以外のSiriに聞いてどんな反応を返したかをまとめてみました

※これは2011年のサービス開始時の結果なので、それ以後の年の結果はこちらをどうぞ
2012年のSiri→続・各国のSiriに『Trick or Treat!』と言ってみた
2013年のSiri→続々・各国の正式版となったSiriに『Trick or Treat!』と言ってみた

 

 

アメリカ版Siriの場合

私 『Trick or Treat!』
S 『Sorry 文人, I can’t look for Place in Japan
  文人さんゴメン、そんな場所日本では知らないんだ

違うよSiri!
私はおかしくれなきゃいたずらするぞって言ってるのに
なんでそんな場所日本に無いって言ってくるの?!

アメリカ版Siriはちょっと天然さんのようですね。

 
お次はイングランド版Siriの場合

私 『Trick or Treat!』
S 『I don’t know what you mean by “Trick or Treat”
  僕は“Trick or Treat”って言葉の意味を知らないんだ

イングランドの紳士もしらなかった–?!
※イングランド版Siriは男性ボイス。

あれ?Halloweenってヨーロッパの行事だよね?
なんで本家イングランドがしらないん?……
お前らケルト人の血が少なくとも入っているだろう?!

イングランド紳士も使い物にならなかった。しっかりしてくれ紳士よ

 
お次はオーストラリア版Siriの場合

私 『Trick or Treat!』
S 『文人, I don’t understand “Trick or Treat”
  文人, ワタシ“Trick or Treat”ってなんなのか理解できない』

おぉいオジー(オーストラリアのこと)お前もかー!
なんと言うことだ。英語圏が全て全滅だと?!

エスニックジョークだとしても笑えないぞオーストラリア
どんだけアホの子なんだ。理解出来ないって

 
次は、次こそはなにか知っててくれドイツ版Siriの場合

私 『Süßes oder Saures!
   ドイツ語でのTrick or Treat!』
S 『Ich verstehe leider nicht, was du mit “Süßes oder Saures” meinst
  残念ながら”Süßes oder Saures”という言葉の意味を知らない
』 とのこと

ドイツさんもー?!
チクショーメー!なんてこったい
ドイツ、お前もか……

某総統閣下もお怒りですよこの結果には

 

フランス語でのTrick or Treat!は
Farce ou friandise』らしいんですが
どうもGoogle翻訳の発音だとSiriクンは聞き取ってくれない模様

でも、今までの結果をみるにおフランスさんあなたもですか・・・
ってなりそうってかなるきっと。

 

 

 

 

これらの結果を受け
というか、上記の結果を受けて

SiriにTrick or Treat!と言っても無駄!

ということがわかりました

私、こんなんじゃ明日のHalloweenが純粋に楽しめないよ……
Apple、早くSiriにTrick or Treat!といってちゃんと返信が来るように設定し直すんだ!

広告
 
2件のコメント

投稿者: : 2011.10.30 投稿先 iPhone

 

各国のSiriに『Trick or Treat!』と言ってみた」への2件のフィードバック

名前欄が空白等匿名の方のコメントは削除致します。適当なHNをご記入の上、コメントをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中