RSS

工学部長賞なる賞を頂くことに

22 7月

どもども、文人です。

いつものバイトを終え、大学の講義を受けて一休みしたときの一コマ
携帯の電源をいれると、ドコモからSMSが来てました。

同じナンバーから、講義中に2件も
いやいやあんた、講義中に電話ってどうよ

っとか思いながら、最近こわれて昔の白ロム携帯に差し替えたため
元の携帯の100件の電話番号の内のどれかだと困るからと
かけ直すと

「大学の工学部事務室ですが・・・」

はい?

要件は

「今どこにいる?暇があるか?これたら大至急工学部事務室にきてくれ」

ということだったんで
前の講義が早く終わって次の講義までまだ空きがあるのでとりあえず向かうことに。
事務からってことは、親父関連の書類についての不備があったのかとおもって急ぎ足で

事務室に着くと、イスが対面で用意してあって
あ、やっぱ面談かと。遺族関連練の奨学金うけるとか、そんな感じなのかなと。
そしたらイスをそのままデスクの方に向けて、座るように指示。
そこにはこんなプリントが用意してあったのでした

 

 

よく分からないのですが
一万人いる我が大学の中で、工学部は各学科の成績優秀者にこういう賞をあげることがあるらしい・・・と
各学科一番の人は授業料半額免除なんですがね、これはどうなるか知りません。

しかし、吃驚しましたよ。
まさかこんなことがあるだなんてと。

隣に授賞式に出るか否かのプリントが置いてあり
一緒に名前と出身高校と住所等を書くスペースも置いてありました。
もちろん拒否するわけもなく、快くサインをしてきました。

人生、長く生きていると何があるかわかりませんね。
去年のがんばりが公に認められるのは有難い限りです。

そして、これを親父に見せれなかったのが残念でなりません。
丁度授賞式の日の前日に親父が福岡に遊びに来ることになってましたから
そのまま生きていたら、私の授賞式をみれたのに・・・と。

このまま、来年もいただけるように精進する心であります

広告
 
コメントする

投稿者: : 2011.7.22 投稿先 日常

 

名前欄が空白等匿名の方のコメントは削除致します。適当なHNをご記入の上、コメントをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中