RSS

記憶喪失体験談と、家族がすべき事

12 1月

さっきTwitterのRTでまわってきたんでね

私は2007年5月28日に、全生活史健忘によって記憶を全て無くしてます。
その記憶の範囲は、生まれてから記憶喪失になるまでのほぼ全てのエピソード記憶。

エピソード記憶とは、自分の体験したものやら時間が関係する物です。
今年の夏に○○と一緒に九州一周をしたとか、そういう思い出とか。
これの反対語に「意味記憶」とありますが、これは単なる知識と考え下さい。『あ』とはこんな字だとかそういった知識の記憶の事をさします。

残っていたのは中学卒業からの数週間のみ。
記憶が消えたときは高校1年でしたから、ほぼ全ての記憶が消えていました。
数週間後からその消える直前までの記憶はエピソード記憶も意味記憶も全て消えてました
だから、定期試験でとても苦労しましたね・・・一人だけ全部おぼえ直しなんですから

それじゃぁ、私の心情と、どうして欲しかったかを。

まず一つ、とても心細かった。

だってですよ?自分の事も分からない、他人の顔を見ても誰も知らない

怖くならない訳がない。
恐怖ですよ?誰も分からないって事は。

親すらわすれ、自分の家も分からず
そして私物をみても自分の物とは思えない。
そんな心境。世界が自分以外残して全て消えてしまった感じ
そんな心細さを覚えてます。

なんでもいいから教えて欲しい

分からないってことは、知りたいって事です

あなたはだれ?何って名前?私とどんな関係なの?
そんな些細なことでも、私にとっては大切な情報なのです。
聞いてきたら、ちゃんとしっかり答えてあげてください

もちろん、過去に行った事のある場所に連れて行く事も大切
何故かはこの次で書きます

前の自分がどんな物が好きで、何かしてたらやらせる

私の記憶が一部戻るきっかけとなったのは、大好きなB’zのDVDをみて思い出してからです

何を聞いていたか、ipodでもwalkmanでもいいですから
直前によく聞いていた音楽とかを聞かせたりしてみてください
そこに、記憶を取り戻させる鍵があります。

こっからは記憶がなくなった子を持つ家族宛に

記憶は無くなった訳ではなく、どこに行ったかわからなくなっただけ

全生活史健忘の状態は、ある意味記憶を管理していた箱の鍵をなくす事です
記憶の箱を無くしてしまったわけではありません。だから戻るんです

つまりは、鍵がどこに行ったかわからないだけであって、鍵を見つける事をするんです。
私の最初に見つかった鍵がB’zであったように。
その子の記憶の鍵が、どこに隠れているか分からないから一緒に探してあげてください

だから、好きな音楽を聴かせたり、やっていた習い事・スポーツとかをやらせてみたり
友達に会わせてみたり、昔行った懐かしい場所に行ってみたり

そんな所に鍵っていうのは潜んでいます。
私は牛乳ってキーワードから、牛乳嫌いの友人の事を思い出しました

でも、注意事項を

何事もゆっくりと、一気に詰め込めない

脳がパンクします。処理限界を超えます

なくなってすぐで、スポンジのように吸収します。
でも、それが脳にとっても負担をかけます。

私自身、記憶を詰め込もうとしたり、一気に思い出そうとすると
凄い頭痛にうなされます。何度か倒れた事だってあります。

早く思いだした方が良い事は確かです。
でも、焦る余りにその子の脳の事も考えないと駄目ですよ

同じ苦しみを味わう人が居るって事はちょっとつらい
もう記憶消えて長くて、結果的にあまり記憶が戻らなかった私から一言
『頑張って。だけど無茶だけはするな』

広告
 
コメントする

投稿者: : 2011.1.12 投稿先 記憶喪失

 

名前欄が空白等匿名の方のコメントは削除致します。適当なHNをご記入の上、コメントをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中