RSS

福岡の建築:ネクサスワールド香椎

20 7月

どもども、文人です。

この前見に行ったやつのまとめです

まずネクサスワールドとは
磯崎新氏のコーディネートにより、国内外の建築家6名が中低層の集合住宅をつくったもの。
それが第一プロジェクトで、第二で磯崎新氏設計のツインタワーなどが建てられる予定だったが、計画が倒れてマンション群のみとなったものである

 

 

なお、最近このページを大量に閲覧しているのは私の大学の後輩だと思うが
このページの存在は講義担当の講師に通告済みなので、似た文章、写真を使ったレポートを提出した場合
高確率でレポート点は貰えないだろうし、残念ながら単位不認定扱いになると思う

長い大学生活の中で、単位を落とすという欠点を負う可能性を自ら認識し、覚悟があるのなら写せばいい。
言っておくが、他学部にはあるが工学部の方針でほぼ全ての必修科目で追試は無い。
来年また一から受け直す事になるしそれで落としたら進級出来なくなる。

その覚悟があるのなら、見ればいい。

1号館 Oscar Tusquets棟

スペイン出身のTusquets設計。
出身地の特徴のステンドガラスだったり煉瓦だったりをたくさん用いたもの
私はコレ好きですね。11万で賃貸契約できるらしいんですが、お金があれば住みたいかも

2・3・4号館 Christian de Portzamparc棟

フランス人のPortzamparc設計
シンメトリーな2・4号棟と、全く趣旨の違う3号棟に分かれてます
正直、3号棟が2・4号棟と合わなすぎて凄く微妙な建築でした。外部空間凄い素敵なのに。
そんな素敵な写真は撮ってません。ってか守衛さんに一度捕まったので余り写真とれず・・・

5・6・7号棟 石山修武棟

唯一の日本人設計となってしまいました石山修武氏設計。
写真の7号棟はバナナ棟、5号棟はパイン棟、6号棟は椰子の木棟とユニークな名前がついてます。
内装が和に凝ってると聞きましたけども、それだけでも見に行く価値があるそうです。内部見学したいですね。
外装は鉄筋の打ちっ放しですが、それを上回る作りで気にならないですよ。

8号棟 Mark Mack棟

アメリカ出身のMark Mack設計。
まぁ、どぎつい色ですよねホント。どーんとこんなマンションが郵便局の隣に建ってます。
昔の建築家のように、家具も専用に作られた奴があるとかで正直気になるのです。
でも、このどぎつい色の家には正直、住みたくはないなぁ・・・

9・10号棟 Rem Coolhaas棟

この中で一番注目を浴びるオランダ出身のRem Koolhaas設計。
3層メゾネット形式で外から中は見えませんが、中に入るとライトウェルから光が差し込んで閉鎖的なのに広々とした空間となってるそう
私もこれはいいなぁと思います。とりあえず13万で賃貸らしいですけども、本気でそんだけ払えるお金があったら住みます絶対
友人の間では『寿司屋』の愛称がつけられてます

11号棟 Steven Hall棟

アメリカ出身のSteven Hall設計
店舗の上は水が張ってある庭になってたり、内部はものすごく入り組んでたりととてもユニークなもの
ホント“メゾネット”を感じる一軒です。あそこまで入り組んであると図を見ただけじゃぁ理解しづらいってレベルですよ。
外部空間とかは凄くいいですよね。あの独特な感じがまたいい

 

 

 

 

一度は訪れるべきです。
世界各国の建築家の建物が見れるわけですから。

注意として
これは実際に人が住んでますので、住民の迷惑にならない程度にしてください。
通報されたって知りませんよ

広告
 
3件のコメント

投稿者: : 2010.7.20 投稿先 建築を歩く

 

福岡の建築:ネクサスワールド香椎」への3件のフィードバック

  1. 匿名

    2011.7.24 at 1:32 pm

    建築学科の学生です。
    ご忠告、授かります

    大学からの課題という名目で
    ネクサスワールドについて調べる中
    ご指摘のとうり覗かせていただきました。

    ついついなぜコメントをしてしまったのか
    というと

    私も8号棟 Mark Mack棟の配色が苦手で
    若干「建築で見慣れない色使い」を売りにしているようで
    造りこまれた形の部分の価値を下げているようなきがしました。
    (あくまで感想ですが…)

    私の周囲にいる学生の間では、8号棟 Mark Mack棟
    の評価が何故か高く好む理由も曖昧な部分があり

    理解できず自分の感性にとても不安を持ってしまいました。

    (このサイトで同じように苦手だといってくれる人がいてとても安心しました。)

    そして何故か私の好きな11号棟 Steven Hallに
    ついては話しにすらあがってきません(涙)
    (木が邪魔で写真がとりづらいなどはありましたが)

    できるだけ自分の感性を信じて前にいけるようがんばりたいです。
    (目標(?)をコメントするのも変ですねスイマセン)

     
    • 徳永文人

      2011.7.24 at 2:08 pm

      おぉうコメントをくださるとは。これはこれはご丁寧に(笑)

      Mark Mackは彼のHP見れば分かると思うけども、
      彼の建築にだす表現の一部としてあの配色とかあるんじゃないかとか思ったりもするんだよね。
      でも、やっぱあれは微妙だわ。私は内装とか家具とかそっちに興味ある人だからそっちでしかレポ書きたくなかったもん
      まぁ彼の他の建築が気になれば平面図とかHPのHouの所の一番下にネクサス2って題名であるから見てみるといいんじゃないかな。

      あの中じゃぁRem Koolhaasのが一番人気なんだけどね。
      主に彼の知名度とか注目度的な意味で。名前が他の講義でもちょくちょく出てくるよ。
      私はSteven Hallは外部も平面計画も楽しさ満載でホント気に入って書いたなぁ・・・懐かしい

      建築ってほんと感性で決まる部分もあるし、いろんな考え持つ人が集まるところが大学って所
      それこそ、うちの学科唯一の女性のE講師なんて元々文系だったのに建築に来た変わり種だよw

      私が居る2年を例にあげると完全にアンチ安藤忠雄がいたり、逆に安藤大好きもいたり、
      私みたいに建築は嫌いだけどあの打ちっ放しの美しさだけ評価する人も居たり。ほんと様々なんだよ。

      できれば、私は最近停滞気味だけど前にレポした記事があるように
      いろんな建築が福岡にはあるし、それを夏期休暇中に見に行く事をオススメするよ

      そして、一度見ただけで満足するんじゃなくていろんな季節で見に行くのもね
      木一本にしても春は花が咲き夏は木が生い茂り、秋は枯葉が舞、冬は枯木がたたずむ
      そういう外部空間からでも建築ってのは印象が変わってくるから、今見ただけで満足してたら駄目だよ。
      感性を磨く意味でも、自分の感性を信じて前に進むんだったら余計にね。

      まぁそれと、君が私と同じ箱崎の頭の良い大学の建築学科じゃなくて
      香椎にある頭の悪い大学の建築学科生だったらだけど
      またコメントした時にメ欄にアドでも書いてたら、それ控えて非公開コメのまま削除しておくから
      同じアドレスからメールくれりゃぁ君と分かり次第講義とか履修についてとか相談あればのるから。

       
  2. 徳永文人

    2011.7.24 at 2:16 pm

    まぁなんだ。
    本当に建築に興味がある奴なら
    レポートがあるからって渋々建築見に行くような大学生活送って欲しくないな

    大学って自由に使える時間が4年間もあるんだし
    その間でいろんな建築を見に行って、自分の興味がある分野を見つけて
    講義以外でも建築に触れていれば、卒業後にも建築に関わる人生に歩むのなら良い経験になるんだから

     

名前欄が空白等匿名の方のコメントは削除致します。適当なHNをご記入の上、コメントをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中